リンク

2021年6月10日木曜日

ドル円テクニカル分析

4時間足のテクニカル表示です 中段の棒線の色が変わったら転換点としています。チャートは平均足を表示しています 4時間足なので確定するまで時間がかかり当然確定する前に変化することがあります。 色が変わったからと時間足の確定まで様子見を見ていないと色が変わってしまうことがあります。基本的に私は2本目(1本目が確定してから)の棒線で仕掛けをすることを前提に検証しています。 100%ではありませんので自己責任でお願いします。 クリックすると拡大されます。


ドル円:4時間

4時間足でショートサインが点灯を見せてきてます、16時で確定になりますが、このまま下げを見せたとした時に200日移動平均線(青色)までの押し目になりそうな気配があります。
現状上値重い気配ですが、今夜の経済発表は無視できないところなので、そこを踏まえてから仕掛けるほうが良さそうですね


0 件のコメント:

コメントを投稿