2019年8月16日金曜日

ユーロ円30足 判別

ユーロ円30分足

下げの基調を見せている。
ここで仕掛けをしていたが、すぐに反騰してゴールデンクロスを見せたり、その後すぐにデッドクロスになったりと翻弄されることがあった。

そこでレンジの判別としてボリンジャーバンドを利用している

これを見るとまだレンジの動きになりそうなので仕掛けを見送ることにした。
まだまだデータを集める必要があるものだが、最近はこのサイン判別に凝ってます。

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...