2019年7月26日金曜日

投資をするにあたり

インターネットが当たり前になり、トレードが当たり前にな時代になってきてます。
そうなると当然、儲かる話が増えてきて様々な情報が飛び交います。
どれが価値ある情報かわからなかったり、勝ち無いものを価値あるように宣伝したり。

でもこれはひと昔前になったと思う。
だんだんと受け取る側がしっかりと見極めできるようになってきたように思えます。

経験を積んでいくと言っていることの矛盾をしっかりと感じたり、違和感を感じたりすることで見極め力がついているようです。


さて、トレード自体は参加することはだれでも可能ですが、参加するにあたりどうやって戦うか、どうやって波に乗るか、どう読むか
こういったことがテーマになります。


ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...