2019年2月18日月曜日

ドル円
下げに対して一服感を見せるか注目
110.20円を割り込んでくると再び下値を探る展開から、110円割れを視野に入れておきたいです。
上値としては110.70円を超えてくると再び111円を視野に入れた展開を期待しております。

ユーロ円
下値からの上昇がどこまで維持できるか、
125円前後では上昇を見せても上げ渋る気配があり、上値の重さを見せる気配もありそうです。ただ125円を維持してくると下値の堅さを見せているので買い安心感が出てくるところ
下値では124.30円を割り込むと下値期待も出てきますが、123.70円あたりの下値抵抗も意識しておきたいところです。
ここを割り込むと再び下値探りの展開となるところ


ポンド円
143円を上抜けていくまでは戻り売りとされやすいので注意したいところ
再び142円を割り込んでくると上値の重さから下値を探る展開となりそうです。
レンジの動きとなりそうな気配

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...