リンク

2018年6月29日金曜日

ドル円分析 109円割れずに反騰

109円を割り込まずに
110円の上値抵抗を突破した展開です
驚きました

トランプ発言は本当に破壊力抜群です。

ではこれからの展開を考えたいと思います

110円を突破したことにより目先110円を下値抵抗としてきます
ここを再び割り込むと110円を維持できないことから下値に対する警戒は再度しておきたいところ

現状じりじりと110.40円を動いておりますが110.20円では買い戻しが見せやすいところです。
上値では110.90円前後ではドル売りの警戒もありますが、
突破する勢いがあると111.20円を次の上値抵抗とするところ




ドルが売られやすいと市場の声が多かった時もありますが、
市場だけに常に変化するというのが今回の上昇でしっかりと痛感させられた気がします。

ちなみにトルコ円は10円くらいまで下げても
ロスカットされないような資金配分をしておくとスワップの楽しみがありますよね


ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...