2018年6月3日日曜日

久々のドル円分析

ドル円が急騰し下値堅い気配を見せてきた
104円から111円台の上昇に対して 
下落を見せ半値まで下げれずに反発
下値完了間を見せている気配があるようだ

そのため次の上値目標として109.85円があり
このあたりからのドル売りに警戒したい

ここを突破してくると111.40円超えを期待するところだ。

109.85円突破に失敗し下げてくると109円の薄い下値抵抗と
108.30円の厚い下値抵抗を警戒したい





ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...