2018年4月9日月曜日

ドル円上値重い展開をみせる

先週金曜の雇用統計後はじりじりと安い展開を見せています。
結果的に悪かったのですが、じり安程度のスピードなので、
市場に与えている影響は限定的だったのかもしれません。

では今後。
4時間足で見るとしっかりと下げを見せており、106.70円近辺を見せてくれるのか注目
106円の半ばでは押し目買いの声が多く聞くので、再び買い人気を見せてくる気配があります。




目先は107.35円前後にTDシーケンシャルの9を見せており、ここを頭として下げを見せてくれそうです。
ただ下値に対してどこまで下げてくれるか警戒しないといけなく、押し目に買いが出てくる気配が強いことから107円割れてからの売りには注意したいところ

Chart USDJPY, H4, 2018.04.09 00:58 UTC, FXTrade Financial Co., Ltd, MetaTrader 4, Demo


ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...