2018年2月23日金曜日

再び107円台

ここから注目
107.1円近辺を超えてくるかどうなのか
ここを決済ポイントとして仕込むのもありと思った
更に上昇すれば嬉しいくらいの仕掛けもいいのかな

でも叩かれて再び下落が始まることもあるので慎重に 
やはり大きくは仕掛けれないところ

にらんだ展開が続く



ドル円
107円をにらんだ展開を見せています
ここを超えてきても107.1円や107.3円などでは再びドル売りが出る気配や107円を付けることが難しくなると106.80円をサポートとしていることからドル売りが再び出る気配です

週末ということもあり、月曜から買い戻しとされていたドルがここにきて再び売りを仕込まれているようなところが見えます。
105.2円のサポートは強そうなので、ここまで下げるならドルの買戻しを再び見せてくると思いますが、本日は不安定な動きとなりそう

ポジションは大きく仕掛けるよりも慎重にするか様子見が無難な気もします

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...