2018年2月22日木曜日

ドル円が激しい

ドル円が急落を見せています
下値として107.20円があり、もうすでに下値抵抗を一時的に割り込みも見せているので、回復が難しくなると久々に105円割れを中期的な展望として見せそうです。

ただ107.20円前後の攻防も激しそうなので仕掛けは慌てずにじっくりと見たいと思ってます。
ポンドも下げておりこのまま頭重い展開が続けば下値に期待したいです
戻りが弱ければ下値を探ると観たいところ



ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...