2018年10月29日月曜日

本日の戦略FX 

ドル円
112.85近辺の上値抵抗を意識した展開が続き、下げを見せているところですが、111.85円を割り込んでからの買い戻しもしっかりと見せているために注目しておきたいところ。
再び割り込みを見せて再度買戻しが弱くなってくると111.60円を下値抵抗とした展開を見せるところです。ここも割り込むと直近安値更新の期待が出てくるところとみています。
上値では112.16円が上値抵抗としており、ここを上抜けても112.45円前後でも戻り売りとされてくる気配です。

ユーロ円
126.60円の下値抵抗を意識した動きを見せそうです。
128.43円までの戻りがあっても売られやすい気配です。
目先127.70前後が戻り売りとされやすい気配もあり、ここから陰線を4時間足などで形成してくると下値圧力が強くなるかもしれません。

ポンド円
142.50円近辺で下値抵抗を見せている気配です。
戻りは売られやすい展開となってますが、下げに対する買い戻しだけでも反発幅はしっかりとみせそうなので注意したいです。
4時間足で目先143.50円を維持してくると反発を見せやすくなってきます。


ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...