2018年7月10日火曜日

あっという間の111円

激しかったですね
この展開
まだ上がるのかまだ上がるのかってくらい ぐんぐん行きました。
この111円を維持してくるのか

上昇の勢いが速かっただけにここからの展開が気になります。
16時現時点では111.20円から下げを見せましたが111円を維持しているところ
陽線を連続的につけて高値からの長い陰線を見ると利食いが一時的に入ったことはわかりましたが、その後はドル売りは続かず。
夜の市場展開へとバトンタッチのようです。




現時点ではまだ下げに転じたとは言えず、下手するともう一回上値を取りに行く気配もあります。
ただ上昇を一気に見せていることから111円に近付くと、利益確定の動きが出やすくなるために気を付けたいところ。
下げを見せても利食いのドル売りの気配から押し目買いに気を付けたいところです。


ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...