2015年7月6日月曜日


東京金
4600円を割り込み終了。
動きを見せてきているところから今後の動きが期待大です

東京白金
久々に動いてくれました。
この動きがあっての白金なので今後が楽しみの展開



東京ガソリン
崩れています。
買戻しの警戒もありつつ、仕掛けを考えたい

東京ゴム
ゴムらしい展開になっています。

メール会員方へはメールにて情報配信しております。








東京白金崩れています。買戻しが出てくるのか

東京白金
急落により4235円の安値更新が話題になってきてます
まだ安値の更新は見せていませんが、本日引けまでに見せてくるのか!?

4235円まで割り込むともう一段の急落をしていることになり、売り方の買戻しを見せてくるところとなるため注意したいところ
ただ買戻しを見せてきても、そこからの反発は一時的なところもあるために買いを仕掛けてもデイトレくらいの感覚としておきたいところです。


FX取引 売買予想

ドル円
6月から崩れているドル円
ギリシヤ問題なども踏まえても加速しすぎたドルに対しての調整的な売られが続いています。
現状この下げトレンドは継続されており、戻してきてもすぐにドルは売られる展開となている様子。
もう少しドル売りが続くかな


ユーロ円
まったくもって振り回してくれる通貨です。
ギリシアがユーロ離脱などになると、本当の落ち着きを見せてくれると思いますが、それはもう少し先かもしれません。
今しばらくは下げと想定しておきたい。
ただ135円までの急落に対しての窓を埋める上昇はありそうです


ポンド円
全体的に売られるムードです。
190円が視野に入り少し下値を見せることも有りそうです。
190円はしっかりとした下値抵抗となっており、注目

豪ドル円
金利目当ての通貨であり、売買を基準としては見れない所があります。

下げておりギリシヤ問題などが一巡すると再び値を戻す気配です




ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...