2015年6月24日水曜日

商品先物東京金の売買分析。ここからの展開は

東京金
前日の安値からの切り替えも継続ならずに再び売られています。
このままもう一段の下げを見せてくると売りサインを見せてくるところですが、
現状では下げが少し足りないようです。
[スポ


ンサードリンク]

ただ前日の買戻しから再び売り込まれているところを見ると
下値に対しての期待感が強いかもしれません。

そうなると下げ圧力が午後からも出てくる展開となりそうです。
下げを見せてくると4660円を下値抵抗とし、ここをもう一段下げると
下げが加速という展開を見せる気配です。

下げを見せれずに反発してくると4700円が上値抵抗となりここを超えてきても戻り売りの警戒です。
4700円台を維持してくると上値を試す展開を夜間から見せるところとなりそうです。


ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...