2015年3月11日水曜日

東京金の売買分析

東京金
夜間はじり安の展開を見せています。
4500円にそれほど強くないですが下値抵抗を見せており
ここを割り込むと押し目買いの気配があります。
[スポンサードリンク]




ただその下の4450円の下値抵抗のほうが底堅い気配があり、
ここからの反発に注意したいところです。


4500円を割り込まずに反発を見せてくると4525円の上値抵抗や
4550円の上値抵抗で戻り売りとされる気配です。

ドル円が円高を見せていることからNY金の上昇期待を見せています。
ただNY金に対してそれほど強い買いもまだ見せていないことから、
現状は下値警戒とされているところ

貴金属が弱い

東京金
下げを見せている東京金
若干下げの勢いが緩んでおり、調整的な上昇を警戒している様子。
[スポンサードリンク]




再び122円を見せてきたときの円安要因と
NY金の下落に対する慎重な姿勢のようです。

上げもせず下げもせずという感じ

下値としては4500円の下値抵抗を
意識するところがあるとみています。

4450円にしっかりとした下値抵抗が
あるのでこの辺は注意したいところ

東京ガソリン下抜け

東京ガソリン
下値抵抗としていた59500円を割り込み下げ加速を見せました。
夜間の急落に対しての調整高気配は朝の気配値からは見せていません。
このまま上値重い展開を引きづって下値を探る気配もありそうですが
7月限を見たときに58500円前後で推移していると反発を見せてくる気配です。
その時に9月限がどこまでの下げを見せるのかというところに注目
7月限の下げ渋りがあるときに先物の9月限の売り玉は警戒、もしくは短期として買いを仕込むのも面白いと思えます。

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...