リンク

2015年2月12日木曜日

商品先物 東京ガソリン売買分析

東京ガソリン
原油がs気を見せており下値警戒がされております。
NY原油が47ドルを割り込んでくると戻り完了感から下値を警戒したいところ
国内では
[スポンサードリンク]




まだ上昇トレンドをみせており直近の高値を更新していることから
上値期待を感じさせている。
59000円に入ってくると60000円の上値抵抗を意識した展開から
上げ足が鈍くなるところもありそうだ

下値としては57800円あたりでは押し目買いとされているために
下げ余地はある。
NYの原油の下げ幅が気になるところ

東京トウモロコシ 売買分析

東京トウモロコシ

ここ数年のパターンを再び見せてくれそうです。
ドル円も120円でしっかりとしているようですが、
今晩の発表があるまでは油断したくない所

[スポンサードリンク]




今年もこのパターンで狙っていきます。
円安なども助長してくれると嬉しいですね。

穀物関係が昔のようなにぎわいを
見せてくれることを常に思っているのですが、
中々そうはいかないようです。

まだ売買の低迷が目立っており寂しいところですね。


東京金の分析

ドル円120円からの東京金売買分析

東京金
ドル円が上昇したことで金からの資金シフトで下落
国内では円安の影響もあり下げ幅は小幅となっています。
では今後の展開は
景気回復基調から資金のシフトが続いています。
今晩の失業保険申請件数にも好調の期待があり
ドル円はしっかりとした展開を見せそうです。

そうなるとNY金などはやはり売られやすい傾向
市場的に120円からの伸びにたいして調整安警戒する声があり、
それに対応して金の安値を拾う動きもあるようです。
[スポンサードリンク]




ただ金自体の価値は下がっているわけではないことから、
やすい所の金価格には需要がありNYでは
1200ドル割れはしっかりとした買い場とされるところ。

国内でもドル円への資金シフトがずっと継続するわけではなく、
円安による上昇の助長もきたいすることからも
4700円前後はしっかりと買われてくる気配です。

そのため長期的にはまだ買いの方向として見ておきたいところ



ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...