2015年1月23日金曜日

ドル円がしっかりとした足取りに

ドル円が昨晩のECB発表からしっかりとしています
円安基調です
このまま突っ切るというには難しいと思いますが、今回動きにより円高に対してのドル買いが下値をサポートしている様子を感じました。
[スポンサードリンク]





あとは上値抵抗としてるところが120円となっている様子から、
ここを突破期待という展開です。

下げてきてもドルが買われている安心感からも
下値を想定してドル買い戦略がささやかれています。

今年の中ごろには120円台が当たり前の相場になってる気配もあり
年末までにどこまで円安に行けるのかというのが焦点です。

下げたところがドル買いのチャンスと考え市場を監視しています



商品先物東京金展望

東京金
夜間の動きで安値4830円まで下げましたが
結局上昇して売り玉はストップロスで決済された方が多いと思います。
下げに転じるかと思いましたが残念です。
[スポンサードリンク]




金は高値更新、世界的なっ経済不安材料や
地政学的な材料があり、金の強さを見せています。

きっちり下げてくるまでは売りは考えない方がよさそうですね。
ここまで来ると5000円台を再び見せてくれると思いますが、
この上昇を底から買い続けていきたかったと悔やんでいます。

今年は歴史的な動きを見せてくれています。
政治経済も右往左往しそうな展開から
波乱万丈の歳となりそうですね。

このチャンスはしっかりと使い見たいです。

金はもう少し上値を期待しての買いで攻めるところかな



ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...