2014年12月27日土曜日

東京金の売買分析

東京金
4600円を突破してきています。
持合いだった展開を4600円を抜けたことから上昇基調となれるか注目
4625円を抜けてくると再び高値の4630円を突破する展開から
4700円を視野に入れた動きを見せそうです。

[スポンサードリンク]





逆に下げて4610円を割り込むと下値を探る転換となってきます。

基準線と転換線がデッドクロスを見せており
下値期待感もありますが、
4600円を超えていることから
再び基準線と転換線のクロスを見せてくることもあります。

上値抵抗と下値抵抗に対しての動きを見極めて仕掛けたいところ




ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...