2014年12月9日火曜日

商品先物東京金 東京ゴムについて

東京金
ドル円が120円を割り込み、日経平均が少し崩れています。
株の暴落に対してのヘッジ的な要素として
買われていた金が効果を発揮してくるかどうか
[スポンサードリンク]





ただ株が下げてくると今度は株の押し目買い狙いとなり、ヘッジで買われていた金が決済されてくる可能性も出てきます。
ドル円が120円を割り込んだままとなると、金に対するヘッジ機能が低下し、金の下げ材料となることから下値を探る展開を見せそうです。

これだけ上昇を見せた金なので下げに対しては気を付けたいところ。
ドル円を注視することが重要であり、再びドル高となると金の買い材料となるためにまだ上昇を見せてくるところです。


東京ゴム
前回に瞬間的な急騰を見せて、今回は急落となりがっかりです。
もう少し下げてくると買い玉は決済するしかないのですが、
粘っているところです。



kita_kuni1976@yahoo.co.jp

商品先門東京ガソリン勢い止まらず

東京ガソリンが下げを見せています
勢いが激しくさすがガソリンといった感じです。
80000円からの下げを見ても単純に15500円下げており
7倍近い利益を出している計算になります
[スポンサードリンク]







ではどこまで下げるのか
目先の目標値としては60000円前後を
目指しているようです。


勢いから下げ止まるか難しいところですが
円高などの後押し材料が出てくると
下げは加速しやすい展開です。

東京金はこちら



商品先物東京金分析

東京金

夜間取引では下げを見せていますが、
日中のスタートは高寄りとなりそうです。

ドル円が円高を見せて下げを見せていますが、
押し目を拾う動きから高寄り気配。
このまま日中は継続か!?
[スポンサードリンク]





高寄りから円高を嫌気して売られやすい気配があり、
ドル円の動きを注視する必要があります。

円安という展開を再び見せてくると
東京金は上値を探りやすい気配。

円高を維持してくると122円の達成感か
円高を想定した下値探りを見せる気配です。

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...