2014年11月27日木曜日

東京金の買い場となるか

東京金
下げを見せたところですが押し目もしっかりと見せていました。
この下げに加速がつかないと底堅さからの上昇を見せる気配です

日中の動きが買い場となったのではという声がでています

東京金下げを見せてきた

東京金
下げを見せている東京金 4500円を割り込んできたときに
押し目買いが弱いとずるずると売られてくる展開となりそうです。
夜は海外市場が休場になり、国内の独断となるところ
現物市場であるロコロンドンも下げを見せていることから
金の売り材料とされやすい
ドル円も円高を見せていることが金の下げを後押ししています。
[スポンサードリンク]






ただ4500円割れからの買戻しで4500円台に戻してくると
押し目の弱さから再び上値を試すところとなり注意です。


押し目が弱いと今度は下げを忘れるくらいの上昇を見せることもあり
週末に向けて要注意の展開

売りが弱いと一時的な利食いをしているところとなり、
再び買い場を探す展開となってきます。

そこにドル円が高くなると金も敏感に反応を見せてくるところ






ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...