2014年11月6日木曜日

ドル円高止まり

ドル円
ドル円が114円70銭という位置で止まっています。
東京金もドル円の動きを様子見ているところから
動きを見せていません。



115円に対しての調整安の動きを見せてこないと
再びドル高の展開を見せてくるところ
そのため貴金属の値下がりを懸念する声でも出ています。



逆にこのままドル円が止まっていると、
調整安期待からも東京金は押し目買いを見せてくるところです。


商品先物 東京金の売買分析

東京金
安値で4200円を割り込み再び買戻しを見せています
ドル円の伸びが一時的に止まったことからドル安を警戒しての
金の買戻しを見せている気配
[スポンサードリンク]





日中の注意点としては、やはりドル円の動きが気になるところです。

再びドル高を進めていくと金を手放す動きが再発し
再度4200円われを視野に入れての展開


逆にドル安を見せてくると上昇しだドル円の下げ幅期待から
金に買いが集まってきます。

4250円を超えてどこまで伸びるかとされるところ

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...