2014年10月27日月曜日

東京金の分析

東京金
4300円を前に失速を続けています。
月末の週となり売買も控えられている様子。
このことからも売られやすい環境となりそうです。




ドル円が108円を挟みもみ合い。
先週で上値に突き付けた展開を見せて
再び108円を割り込んでいることから
調整的な下げとされているところがあります。


ドル円が下げてくると金は買われやすいことから
4300円を再び試せれるのか

と注目されておりますが、買い方としては安値を拾いたいところから
もう少し押し目を待っているかもしれません。


下げたところから買い拾われてくると
今度は4300円越えを試そうとするところ

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...