2014年10月24日金曜日

ドル円はもみ合いを突破とみてよいのか

ドル円
前回、もみ合いの中と紹介したドル円が
108円を付けて一気に上昇、これを上抜けとみるか
現時点では再び110円を試す気配がありそうです。突破したことにより調整的なドル安もありそうですが、下げたところは押し目買いとされやすく再びドル高基調を見せる気配です。

強い東京ゴム

東京ゴム

底打ちから上昇をしっかりと見せている東京ゴム
200円を手前に失速しているようですが、ここには一目均衡表の雲があり意識している様子です。
ただそれほど強い抵抗でもないことから上抜け期待が市場に出ています。
大引けに向けた勢いで抜けるのか夜間に抜けにかかるのか
この展開に注目です。

東京金の展開予想

東京金
ドル円の上昇により金が売られています。

円安の影響よりも金価格に対しての反応の方が影響を与えている状態。
4300円近辺の雲を上値抵抗としており、
今回のNY金の下げにより売られているところ
上値抵抗を意識した展開からさらに売られやすい気配です。






4270円を下値抵抗としており、
ここを割り込んで買いが出てこないと
4250円までの下げを見せる気配です。


そこまで下げてくると押し目買いの期待もあり、
再びドル円をにらんだ展開となるため
さらに売り込むかどうかはもう少し様子見たいところ。


反発を見せてくると4300円越えを試すことになり
上値期待が増大してきます。

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...