2014年10月7日火曜日

戻り狙えるか

市場で声が多いのが戻り売り狙い
このまま上昇が弱ければ売りを仕込まれていると見たい。
売りが仕込まれているなら便乗と考えてます

ドル円が109円台再び突入して

ドル円が109円を見せています
市場では突破を見せてもドル売りに急ぐ様子はなく静観している様子。
急激な下げに対しての調整的な上昇ととられているようです。
あとは109円を維持してくると再びドル買いが目立つ形になりそうです。
そうなるとじわじわとドル高を見せる展開。
再び割り込むと上値の重さを嫌気してドル売り加速しやすくなります
キーポイントとして109円を注目です。

急騰白金、利益を狙うにはどこから攻める

東京白金
急騰しております。下げも強烈だっただけに上昇も強烈ですね。
4994円から4225円の下げとなり769円の値下げ、
値幅に対して30%が230円 
4335円4225円から4455円のところが第一警戒ポイント

次が50%384円 4610円のところ 
ここまでは戻り売りを警戒しておきたいです。

戻りが弱いと再び売られてくる勢いが
強くなる気配のため見逃せないところです。

東京金の急反発 ここからの戦略

東京金は急騰
今までの下げに対しての上昇を見せた様子。ドル円がドル安に転じたことから金買いになり上昇。
9時からの為替との展開でもう一段の上昇となるところ、円高を見せれずにいると利食い先行から東京金はダラダラと下げる気配。
為替との絡みを見ながらの仕掛けどころ

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...