2014年9月2日火曜日

下げている商品先物

東京金、東京白金

ともに下げを見せております

東京金などは雲に当たっているところのため
ここからの買いが出てくるか見極めたいところ

押し目とされるにはちょうど良いところですが、
為替が105円の突入していることから
海外の金は売られやすい展開。

ただ円安の部分を考えるともう少し上値を期待したいです

海外金の下落

ロコロンドン市場の金が
下げを見せております。

ドル円が変わらずの展開から国内の夜間は安寄りの気配

為替が金の下げからドル高を見せてくると
再び東京金も動き出すところです。

ドル円が動かずにいると
ロンドン市場の展開を様子見る動きから
金はじりじりと売られるところ

ただ下げたところからの買いがあるために
押し目は買われてくるところとみています。

海外の下げが織り込んでいた展開となると
国内ではそれほど下げも見せれないことから
上値の加速がくる気配があり中止しておきたいです。

東京白金の分析

東京白金

日足では7月から右肩下がりを継続しているが、
週足ではその逆に上昇の警戒をみせている



目先の展開として4850円ポイントとし
ここを上抜けても売りたたかれないのなら
上値にある雲を突破しようと上昇を見せてくるところ。




そうなると4900円越えも期待したい展開だ。







逆に4820円を割り込むと
そのまま4800円を割り込む気配を見せることから
下値の注意のポイントとしている

流れ的には上昇とみているが
市場の反応は山の天気より変わりやすいので慎重にいきたい。

じりじりと値を上げている東京金

東京金がじりじりと上昇を見せています

4300円を前回しっかりと超えており
上値に対する期待感から金が買われている様子。

円安も下値を支えており、
多少のドル建てが下げを見せても押し目としてすぐ買われる気配です。

8月高値の4342円を視野に入れており、
そこを上抜くと4350円を上値抵抗とした展開です。

下値としては4300円が下値を支えている様子から、
下げたところは買い方が拾いやすいことから押し目買いとされてるところ

上値期待したいところです

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...