2014年8月13日水曜日

東京トウモロコシの分析

東京トウモロコシ
上値重い展開が続いているトウモロコシ


23900円を維持して上値に反発を見せてくるのか
24500円を突破できずに再び崩れてくるのか






市場の関心があつまっております。
現時点では大きく仕掛けるには早いとみており、
上下のキーポイントに焦点を絞って仕掛けます。



東京金の売買分析

東京金
上髭を付けて終えており週の後半戦となります。
戻るいるとされているとの声も聞こえますが、
商いが閑散となり下げた展開のため、まだ上値を探る展開を見せるところ
再び4300円を割り込んできても、押し目買いの展開はまだ崩していない様子から
押したところには買いを見せる気配です。
4280円までは押し目買いとされるために押し目はじっくりと見たいです。

上値では4330円を超えてくると売り圧力を見せるところですが強気で攻めたいところです。

じりじりと動き出している東京金

商品先物の東京金がじりじりと上昇を見せています。
以前からの狙い通り東京金の買いを仕込んでいますが
この上昇から少し勢いを見せてほしいところ

東京ゴムに関しても予定通りの下げを見せています。
もう一段の下げを期待していますが、反発してくるようなら早期撤退を考えています

東京ガソリンに関しても売りを仕掛けており、下値を期待しています。
下げてはいますがガソリンであればもう少し下げの勢いがあるのではと考えており
下値をもう少し狙っています。

当然ストップロスを設定して十分な安全策を作っておりますが、利益は少しでも大きく取りたいためにもう少し粘っていきます

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...