2014年7月19日土曜日

東京金の分析

東京金

4260円を意識しての展開だがまだ上値の伸びず、
戻り売りの警戒は継続
再び下げて4260円を割り込むと4220円を割り込む気配

ここを割り込んでくるともう一段の下げの警戒となるところ
下げを見せずに上値を試し4280円を試してくると
上値期待が再び出てくるところ。

4310円では売り圧力もあるために
戻り売り警戒としておきたい
現状では下値期待の声が大きいようだ

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...