2014年6月24日火曜日

商品先物 東京白金

白金
上昇を見せていますが4800円は強い
下値抵抗でもないので下値の警戒はしておきたいです。

4800円を割り込んでも押し目買いとされるには
もう少し下げを期待する動きが強い気配。




4800円を割り込み上値重い展開を見せてくると
4900円をダブルトップとした下げを見せる気配があり、
4740円あたりでは注目

下げを見せると4700円割れとなってくるところ

東京ガソリン下げを見せています。

東京ガソリンが下げを見せているところ

上昇に対しての調整的な下げを見せており、
81250円近辺が押し目買いポイントとされています。



ここをさらに割り込むと80000円割れの勢いも
あるために注意しておきたいところ

目先のところとして81000円割れにも
押し目買いとされる気配がありますが、
80800円割れまでは押し目買いも
それほど強い気配を見せていないところです。

下値警戒をしておきたいです

商品先物 東京金の分析 売買戦略

東京金


臨時増しの証拠金となり商いは閑散です。

NY金は急騰の後の調整安で陰線を前日に見せましたが、昨夜は小さな陽線で終了、
売りが続かなかったようです。

ドル安からの金買いとなっていることから押し目が買われた様子
1300ドルは金の下値抵抗とされている様子から、
下げてくると安い金は拾われています。

1330ドルを超える材料待ちのところ。
そのため動きがまちまちとした展開を見せる様子。











国内では臨時増しもかかり動きが閑散としていました。

4300円は下値抵抗とされている様子もなく、
割り込んでも大きく買いが出ていた様子もないようです。

4280円を割り込んでくると押し目買いとされる気配もあり、
4270円を割り込むと上値の重さを見せるところ。

4330円を超えてくると直近高値更新からもう一段の上値を試す気配です。

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...