2014年6月17日火曜日

商品先物、東京金の分析

東京金


調整安を踏まえて下げている展開。

4180円を割り込み買いも入っているようで、下げ続いていない様子。
ダラダラした展開。

再び下げ始めると4150円を下値抵抗とした展開を見せてきます。
下げ渋りを続けてくると買戻しを見せやすい地合いとなり
再び4200円を試す気配

押し目は買われやすい傾向から、どこまで下げるのかという様子見ムードのところ

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...