リンク

2014年5月9日金曜日

商品先物 東京ゴム

東京ゴム

上値重い展開を続けていますが、
下げの材料町の展開から新規に売りづらいため調整高に注意です。
円安などの材料から他商品の上昇でつれ高を警戒したいところです。
下げる材料町ですが、上昇してくると戻り売りとされやすいです。

東京金

東京白金

東京ガソリン

商品先物 東京ガソリンの分析

東京ガソリン

調整的な上昇を見せてきたところ
上値重い展開ですが、週末の調整もあり
上値にも気を付けて仕掛けたいところです

NY原油

101ドルを上値抵抗としており、ここを上抜けると
押し目完了感が再び出てくるところ
下値では100ドルを割り込むと失望売りを絡めて下げを見せてきます
下値抵抗としては99ドルでは買戻しに注意したいところです。

東京金

東京白金


商品先物東京白金の分析

東京白金

押し目買いとされているところもあり、4735円を基準に展開する気配
4735円を割り込んでも再び上抜けるなら押し目完了とされてくるため
上値を探るところ

4735円を割り込まずに上昇を見せてきても
押し目完了感から4800円越えをためそうとするところ

下値では4735円を割り込み上昇できないと、売られてくる展開
4720円割れを試す気配から下値注意


東京金の分析

商品先物 東京金の分析

東京金

4200円を割り込む勢いもなく、小さな陰線で終始した。
方法性的には探りを入れている様子です。
下値の抵抗は4200円となり、上値抵抗では4250円を上値抵抗としたところ

ここでNY金に注目

1285ドル近辺では下値抵抗を見せており、ここを割り込んでくると
失望売りを誘う展開を見せそうだ。
その下げにより1275ドルを割り込むと、下降トレンドの形成を見せてくる展開となる
逆に1295ドルを上抜けると、上値期待が出てくる。ただ1300ドルを超えてくれないと
戻り売りの心配は消えないために注意したいところ

東京ゴムの展開

東京ゴム

じりじりと売られているようです
196円台に入ってくると失望売りも絡んでくることから
下値に注意ですね。
買戻しはそれなりに下げてこないと入らないかもしれないので
用心したいです。
180円台を見せてくると買戻しの展開とみていますが
急激に下げてくると買い戻す暇を与えず勢いでもう少し下げを見せることもあります、

NY金の分析

NY金

じり安でした。
1295ドルに上値抵抗を感じているのか、重い展開で終えました。
ここの上値抵抗を超えていかないとじりじりと売られてくる展開です。
そのため日中はロコロンドンの展開に注意したいところ
下値では1275ドルを割り込むと下降トレンドに入ってきます。

ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...