2014年4月24日木曜日

fxシステムトレード

ポンド円
買いポジションとなっています。

東京ガソリンと東京ゴムの分析

東京ガソリン

上値を試そうとしているところもありますが、材料待ちの展開です
80000円を上値抵抗としており、下値抵抗を78700円としたところです。


東京ゴム

207円の上値抵抗を意識しており、下値抵抗を200円としたところ
上値では戻り売り気配がありますが、
207円を上抜くと次が212円を上値抵抗としているため
注意したいところ。
下値では200円割れとなると180円を視野に入れた展開とみています。

商品先物、貴金属の分析

東京金

じりじりと売られている展開が津ぢています。
下値に対しての警戒がされており、
4200円を視野に入れた展開

戻りは売られて安いところですが、
上値抵抗が4300円となっているため
上昇幅もしっかりあるので注意しておきたい。



東京白金

4630円を意識しており、
ここを割り込むと買戻し警戒とされているところもありますが、
4600円割れを視野に入れた下げとなりそうです。
上値抵抗としては4760円となっているようです。

東京市場で株安・円高が進行、日米TPP大筋合意に至らず失望感

午後の東京市場で、株安・円高が進んでいる。
日経平均.N225は1万4400円を割り込み、
ドル/円は102円台前半に軟化した。

安倍晋三首相とオバマ米大統領が、
環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり、
閣僚級協議を継続することで一致したことが嫌気されている。

「合意に至らなかったことで失望感が出た」
(アイザワ証券・投資リサーチセンター長の飯田裕康氏)という

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...