2014年1月30日木曜日

1/31戦略 商品先物の戦略です

為替が102円台での展開です。
もみ合いつつ方向感を探る展開。ドルに対しての弱気材料も出ましたが、円高が進行するとしっかりとドル買いをみせているところもあります。

では商品先物

東京金
4180円近辺を上値抵抗としているところから、ここを上抜けていくと4200円越えを試す気配です。
したんでは4136円の一目均衡表の雲を意識しているところは変わらずの展開。
月末となり様子見の雰囲気があります。ただ夜間からは材料があるために動きやすい展開です。

東京白金
下値抵抗を割り込み4600円を視野に入れているところ、下値抵抗を割り込んでも押し目買いとされている気配が薄いことから、下げ圧力で下げているようです。戻りは売られやすい展開ですが、明日の夜間からの展開で買いの仕込がじわじわ出てきてもおかしくないところ。下値の4600円も近いことから売りは深追いしたくないところです。

東京ガソリン
方向間を見出せずに様子見をしている展開です。材料が出てくるまでの警戒から様子見られています。80000円近辺では一目均衡表の雲があり、上値では81200円に上値抵抗を見せています。
前回同様に上値抵抗はそれほど強い気配もないので、ここを上抜いても83040円の上値抵抗での戻り売りに注意したいところです。

東京ゴム
225.5円をタッチして少し戻りを見せています。228円で踏み固めている気配もあり、225円割れ失敗からの反発を警戒しておきたいです。
235円の上値抵抗を突破してくると買戻しなどからも上げ足を早める気配。
230円台に入ってきたら警戒としておきたいです。
225円を割り込むと228円台で踏みとどまっていた分の売りが入ってくるために205円を視野に入れた下げを見せる気配です。




乾燥して静電気がビリビリです。予防にはこれで何とか凌げれるかな

この季節は暖房などで部屋の温度を上げているからか
室内は暖かいのですが、カラッカラッです。
加湿器はとても重宝してます。

そしてこの乾燥した時期にあるのが・・・

静電気


あのビリっとした痛さはどうにも慣れません。
しかも突然やってきますよね。

私のところでは入り口のドアノブが高確率で静電気を発します。
だからトイレ行く前にビリッとなることが頻繁なんですよ。

下手するとあれですよね!あれ
ビリッときて下半身も緩んでしまうってことも考えられるんです。
だから、静電気対策ってとても大事なんですよ



東京ゴムが下げています

東京ゴム
235円の上値抵抗と突破できずに上値の重さを見せて、じりじりと売られてきました。
225円の下値抵抗を先に試そうとする気配です。

まだ方向感を揺さぶる動きも見せるところがあり、下値抵抗を試さずに押し目買いを見せることもあるために注意したいです。

ただ市場全体的に売りが目立つ展開を見せていることから、戻り売りとされている様子です。


午後からの展開として反発をどう見せてくるのか!?

反発を見せれずにじりじりと下げを見せてくるのか!?

この辺に市場の目線が集まっています。

現段階では下げたから下をもっと探るというには、ちょっと早いのでもう少しここからの動きを見て見極めたいです。

今月もすぐ終わりますが、プラス収支という展開でスタートできるので2014年も良い年として終えたいですね。




ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...