リンク

2014年1月20日月曜日

1/21戦略 商品投資 テクニカル分析


4200円を維持して終了。夜間からの動きに注意したいところですが、しっかりと維持してくると一目金好評の雲も上抜けているために上値を探りやすい展開を見せそうです。
4220円を上値抵抗としているところから、ここをすんなり抜けてこないと押し目見せる気配。
ここを上抜けると4250円前後では戻り売りの警戒です。

白金
4956円を試そうとする展開を見せてきました。上昇に対しての下げの警戒もしておきたいですが、上値を探りやすい気配です。5000円を超えてくると5300円が視野に入ってきます。
下値としては上昇に対しての決済などの売りから下げを見せると4870円を下値抵抗としたところ、ここを割り込んでも押し目買いとされやすい展開です。

ガソリン
80000割れ期待の声もありますが、80700円を割り込まないと下げづらい気配。上値では81800円では戻り売りの警戒です。すんなり下げそうでしたが、先週から下値のラインがしっかりと維持されているところが気になるために、下値を割り込むか注意しておきたいです。下値期待のところ
80000円を割り込んでも買戻しが出やすいために、深いおいせずに決済もこまめにしたいところです。

ゴム
上値重い気配を見せています。250円を下値抵抗としていることから、ここを割り込んだときの押し目買いに注意しておきたいです。254円では上値抵抗を見せてますが、それほど強い抵抗ではなく、255円の上値抵抗のほうがしっかりとしているため、この辺では戻り売り注意としたいです。
下げ期待のところ








ドル円 fx長期展望

ドル円を月足のチャートでみると一目均衡表の雲を上抜けて、維持されている
週足でもしっかりとした上昇を見せていたことを考えると
長期的にはドル円はドル買いとされやすい。
つまり105円で頭打ちとされるような下げを見せていたところだったが、いずれこの105円は突破されても不思議ないところと見たい。
それだけドル円の地盤がしっかりとしてきている気配だ。





金の動き 商品投資

金がじわりじわりと売られています
4200円を割り込んだときの展開に注目です、
押し目買いがでてこないと、上値完了観から下値を探る展開を見せやすくなるところ。
押し目買いが出てくると売りがでてきていないことから、押し目完了観からの上値探りを見せる気配です。





豪ドル

豪ドル
fxの初心者でもわかる一目均衡表
週足を見ると雲を下抜けており、上昇に対して頭重い気配の展開
基準線が下値を支えているところだが、ここを割り込むと豪ドルにたいしての失望売りを警戒したい。
91.50円を上抜いてくると92.40円を試すために上値期待がある。
この値位置をはっきりと見てからの仕掛けとしたいところです。





ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...