2013年12月27日金曜日

大納会 12/30戦略

あっという間の一年でした。来年も商品市場を始め為替なども活気づいてくれることを願い、戦略を載せます。


4000円からの上昇がしっかりしているように見えます。上値期待がありますが4100円の上値抵抗に対しての動きと4115円にも上値抵抗を見せていることから、戻り売りにも注意しておきたいです。
下値としては4073円に転換線を見せており、この辺では押し目買いとされやすいところ。反発を見せずに割り込んだままになっていると失望売りがでてくるために再び4000円割れを試そうとしてきます。

白金
雲を上抜けていますが大納会が雲の捩れを見せているために、4600円を維持してくるかに注目維持してくると押し目完了観から4740円の高値を試す気配です。下値では4600円を割り込んでくると上値期待の失望から売りが加速しやすく、4458円割れを試す気配。

ガソリン
85000円を超えての調整的な下げの範囲ですが、ポジション調整の雰囲気もあり押し目見せる気配もあります。ただ押したところには長期の買い仕込みとされやすいために押し目の下げ具合に注目したい。84440円に弱いですが下値抵抗を見せており、84000円にも下値抵抗を見せているところです。

ゴム
280円越えを試したい雰囲気を見せており、上値期待が強いようです。271円の下値抵抗を意識しているところから上値期待となっています。下値では271円の雲がまだ下値抵抗としており、割り込んでくると262円割れを視野に入れておきたいところです。



107円説も出てきてますね

ドルは先ほど08年10月以来の高値となる105円00銭を付けたが、国内大手行のシニアディーラーは「105円60銭か、それを上回る水準へ一気に上昇する可能性が非常に高い」と指摘した。
こんな話題も出てきています。
2014年も大きく動くとしになりそうです。




金が高い

金が動きてますね
とうとう来たったって感じです。
商社も動いているようなので、大きな展開を見せています。




ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...