リンク

2013年10月1日火曜日

10/2戦略


もみ合いが続いています。
中々方向観を見せれずにいるところですが、円高を見せても
買われていないところを見ると下値の警戒をしておいても
よいかもしれません。
ちまたでは地震の話題がでてきており、3.11地震の時は
徐々に売られていった展開です。
今回もそういったことが背景としてあるのかもしれません。

白金
一目の雲を下抜けしています。上値重く下値探りの展開ですが、
雲を下抜けしてから、安値からの買戻しも見せているため
調整高の警戒もしておきたいです。
4576円に上値抵抗を見せているところなので、
そこまで上昇を見せても、戻り売りの範囲とされやすいです。

ガソリン
上値重い展開を見せていますが、下げにも加速をつけずに
ダラダラとした展開です。
74500円近辺では雲があり、下値抵抗として警戒を見せていますが
それほど強い抵抗でもないようです。
74000円を割り込んでくると買戻しを見せる警戒はしておきたいです
上値としては75500円に上値抵抗として見せていることから
ここを上抜いてくると、売りの警戒としておきたいです。

ゴム
下げを見せていたところから、一服感を見せているため
260円では下値抵抗とされている気配です。
そのため買い戻しの警戒とし、265円270円と上値抵抗があります
270円まで反発を見せてくると戻り売りとされやすいですが
265円近辺ではそれほど強い上値抵抗でもないところです。


ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...