リンク

2013年8月27日火曜日


動きを見せずに様子見ムードを見せています
午後から動きを見せるところもあるかもしれません

上値の抵抗であった4450円近辺を意識しており
上値も重そうです
下値としては4350円が下値抵抗があり
この辺までは押し目とされる所、そのため売られやすい気配です

ただ下げても押し目買いとされているところから
キッカケ一つで上値を試すところもあるために
為替の展開などは注意しておきたいです

ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...