2013年8月2日金曜日

商品戦略

下げを見せて終了
一目の雲を下抜けした展開です。
下値抵抗として4110円近辺があり、ここからの買戻しがないと
4000円を視野に入れた展開となりそうです。
ただ4039円に基準線があるので、ここでは押し目買いの買いが
出てくる気配。

上値としては4158円に雲があり、ここを上値抵抗としています
雲に突入しても4220円では転換線があり
戻り売りとされやすい気配

白金
雲を抜けているところですが、4611円の上値抵抗を意識しての下げを見せています
4653円の上値抵抗がしっかりとしており、ここの水準に来ると戻り売りとされています。
ここを上抜くと4800円を視野に入れる展開です。
下値としては4562円を割り込むと、雲に入り込み
反発を見せれないと売られてきます
4510円では下値抵抗としてあるので押し目買いの警戒のところです

ガソリン
74320円を超えて上値を探る展開を見せていますが
76000円を上抜けないと戻り売りとされやすいところです
下値では73230円が下値抵抗となっており、
しっかりとした抵抗を見せている気配から
押し目買いがでやすいところです

ゴム
250.10円の上値抵抗がありここを上抜けても255.8円に
強い抵抗があり、250円を超えても戻り売りの警戒となっています。

下値では245円にしっかりと下値抵抗があり、
この辺では押し目買いとされてきますが、ここを割り込んでくると
240円割れの警戒をしたいところです。




ゴム戦略

ゴム
250円から落ちてきている
251円の上値抵抗を意識して下げを見せていることから
戻り売りとされているようだ。
下値抵抗として245円がありここを割り込むと243.7円を
次の抵抗としてくる
午後が始まったばかりのことを考えると
ゴムの動きはまだまだ荒くなりそうですね



安倍政権のイメージ

 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は1日、安倍政権が構造改革と財政健全化を成し遂げると確信していると述べた。

専務理事は記者団に「安倍首相は、矢が3本になり、3本の矢を放つと発言した。私は首相を信頼している」と発言。「安倍首相には指導力と勇気があり、首相が成し遂げると信じている」と述べた。

こういったことから日本は注目のさなかにある国と捉えることができます。
為替の動きとしても一定のラインを超えてくると、一気に資金が
流れてくる可能性があるので
そのポイントをしっかりと見極めて生きたいです。

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...