リンク

2013年4月4日木曜日

円高終えたか

日銀の発表で円高から一気に火柱があがるような陽線になりました。
ここで移動平均的にも買いサインを見せてきています
92円近辺での抵抗と思っていましたが、反発が予想よりも少し早めにきたようです。

そしてここからが注目点
日銀の発表で円安方向となり、一時的だとの声も聞こえますが、そもそも円高進行が一時的な要素もあり、それがこの値位置から一気に来たので底打ち感が大手に浮上している気配があります。
つまり、大手が円安と思えばそれだけの資金がドル買いに動くことになり、円高の期待が薄れることを警戒したいです、
円安基調という展開となると96.71円の高値を超えることもしやに入れておきたいです。

ただ急激な動きには調整的なところもあります。この調整をそのままドル売りと解釈するには安易かなと思っております。

-->


a








無料
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ


北の国から商品先物取引

日銀

日銀会合「基金の長期国債買い入れと輪番オペを統合」「長期国債の買い入れ対象年限を拡大」「基金を廃止しマネタリーベースを目標に」「日銀券ルールを一時適用停止」


-->


a








無料
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ


北の国から商品先物取引

金市場が急落、買い戻すラインは

金が下げており
2012/6の安値3886円から
2013/2の高値5081円の値幅1195円に対して
0.382下がった4625円まできた

このラインでは一度調整的な買戻しを警戒したい



-->


a








無料
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ


北の国から商品先物取引

ドル円重い気配

ドル円が重い展開を見せている。
93.20円に弱いですが上値抵抗を見せており、93円台からの足取りが遅い気配
下値としては探りやすいところですが、92円近辺では下値抵抗としているところもあるために
深追いは禁物としたい。



a







無料
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ


北の国から商品先物取引

ドル円、豪ドル円、ユーロドル、トレード戦略

 ドル円  4時間足 104円から修正的な上昇を見せたドル円。これが底値になるのかどうなのか。 下段で国かるでは緑の玉から赤玉に変化、このまま残り時間が終わり4時間足の確定されるとさ上昇終了サインとなってくるところ 豪ドル円 4時間足 下段中断のテクニカルが下げ止まりを見せており...