2013年3月22日金曜日

ドル円があやしい動き

ドル円が強い差を見せていたのですが、95円を割り込んできてから、怪しい展開を見せております
。移動平均がこのまま下げを見せてくるとデッドクロスを見せてくるため、円高の警戒となる気配です。ただ長期移動平均のほうは、95円の前半にあるため、ここをサポートラインとしてくるところです。
この辺の値動きは注意していきたいです。

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...