2013年2月27日水曜日

円高続くのか


円高を見せています。
時間足ではまだ上値重い展開ですが、ドル円が92円をつけてくるとドル買いになりやすいために
売りポジションがある場合は決済として様子みたいですね

ポンドも下げを見てますが139.40円をつけてくると円安となってくるために警戒のポイントです。

午後からの戦略はこうみる

ポンド円が上昇を試していたところから売られていました
下げたところは買いも見せていますが、戻りが叩かれやすいのか
上値も重いです。

午後からはこの流れをみつつ下値の警戒をしておきたいです。
下げを見せてくると加速して下げる気配があり注目です

ドル円はじりじりと円高を見せており、ドル売り基調の展開になりそうです


本日の戦略

ドル円の下げが一服なのか
91円台を見せてドルの買戻しを見せてきてます。
ある程度の円高を見せるとドル買いをみせているところですね。
では今後の注目
目先的には92.40円を上抜いてくるとドル買いがついづいしてくるところ、
ただここを上抜いてきてもすぐに割り込むと、騙しの上昇となり
再び91円を視野に入れておきたい。


ポンド円
下げたところか買い戻されている展開ですが、140円をつけてこないと再び円高を見せてくる展開となりそうです。

動きが激しい展開を見せています。


ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...