2013年7月29日月曜日

消費税率引き上げをめぐる

来年4月に予定される消費税率引き上げをめぐり、安倍晋三首相が増税による経済への影響について、複数案に分けて検証するよう関係部局に指示した。
政府筋がロイターの取材で明らかにした。ただ、検証は消費増税実施の際の追加対策の見極めが目的で、増税の選択肢を示すものではないと説明している。


政府筋によると、1)消費税率を現行法通り2014年4月に8%、2015年10月に10%に2段階で引き上げる、2)最初に2%上げ、その後1%ずつ引き上げる、3)毎年1%ずつ引き上げる──などのケースで国内経済への影響を検証。予定通り実施した場合と小刻み上げ案の比較検討を試みる。
消費税の問題はFX,CXともども目の離せない内容です。
先読みをして市場は常に動いているので、それを踏まえた展開を仕掛けなければいけません。



金融・投資 ブログランキングへ


-->






kita_kuni1976@yahoo.co.jp


問い合わせ

北の国から商品先物取引



0 件のコメント:

コメントを投稿

ドル円4時間足チャートとアフターコロナ

アフターコロナが始まり 銭函にも人が増えてきています。 ただ北海道はまだ寒い日があるので、週末と言ってもそれほど人はいません。若干増えた程度。 それでも止まっていた経済が動き出した感じがしており、少しでも地域が盛り上がってほしいところです。 ただ問題はウィルス対策 コロナとは一緒...