2012年11月30日金曜日

ドル円に注目したいところ

82円で前後している
節目としてみておきたいのが、82.50円
ここを上抜いていくと
直近高値82.83円を上抜く気配を見せており、
ドル買いが加速しやすいところ

下値としては、82.14円を下値のサポートとしている気配。
ただここを割り込んでも
81.96円でも転換線などがあり、
押し目とされやすくドル買いを誘発する気配



2012年11月13日火曜日

ドル円が下値を探る動きを見せている

どるんが79.50円を割り込んでも下げすぎ観を見せずに上値重い展開を見せている
下値を警戒としたいところ
79.29円に下値抵抗として転換線を見せており。ここを割り込んで、戻りが遅いと字理事と下げを見せるところ
79円を割り込んでも違和感なく、78.39円まではズルズルと行く気配だ


2012年11月7日水曜日

ドル円夜間戦略11/7

ドル円が80円台前後で動いている
市場ではオバマ氏続投と言う展開から、ドル安気配を見せたりあったが、押したところには買いを見せている気配から、80円割れでは買われやすい気配
ただそのままドル買いとなるには、まだ材料不足のために
押し目を待つ気配がある


2012年11月1日木曜日

11/1 ドル円 夜間戦略

再び80円を見せている
79.77円に下値抵抗を見せているが、上値探りやすい気配


ただ前回高値80.37円を上抜けるとまで言えず
80.37円近辺では戻り売りを警戒したい


そこから80円を割り込むとダブルトップを形成してくる気配から下値の警戒となる
目先は押しても買いが目立つ動きから、上値を探りたい気配と見ている



佐山彩香

ドル円4時間足 展望

ドル円4時間足 当たらないことで注目を浴びておりますが、逆指標になることも一つの貢献と思い、書いております。 ドル円4時間足で見るとじりじりとした展開で上昇を見せておりますね チャートには今回EMAとmacdを表示しております。 108円を高値、107.3円を下値としたボックスで...