リンク

ページ

2019年8月30日金曜日

本日の戦略

8/30
短期目線で分析しています
ドル円
106.70円の上値抵抗を意識している様子から、調整的な下げを警戒しておきたいところ。押し目は再び買われるかもしれませんが、上昇に対するドル売りは警戒しておきたいです。106.70円を超えてくると107円の節目を上値抵抗とした展開を見せてくるところ

ユーロ円
上昇を見せていたユーロ円ですが調整安の警戒118円の上値抵抗を警戒しているところから下げを警戒しておきたいです。
118円を超えてくると118.20円を上値抵抗としたところとなってくるようです。


ポンド円
130円に近付くと重くなり、下値では129円を底堅くした展開を見せています、
下値を切り上げている様子もありますが、まだまだ油断できないところ
130円を超えてきたときに130円を下値抵抗として動いてくると高値更新期待となってきます


全体として方向感を見せれず朝の段階としては様子見としています



掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月28日水曜日

8/28 本日の戦略

8/28
短期目線で分析しています
ドル円
もみ合いを継続、105円台を維持しています。
様子見

ユーロ円
下値探りの気配。ただ117円を下値抵抗としている気配から割り込んできたときの買戻しに注意。




ポンド円
押し目買い期待のところ
士t根を切り上げつつ上値を探る展開を見せており、調整安を見せてきた後の押し目を拾われる気配があります。
129円に下値抵抗を見せている気配から、ここを割り込んでも買戻しを見せてこれないと方向感を変えてきた気配となりそうです





掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月26日月曜日

30万を100万円に トレード履歴

30万円からスタートし何度も失敗もありましたが、100万円に到達
疲れたぁ~と言ってました。
我が社の経営者の一言です






わかりづらかったら すみません




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





8/26 本日の戦略

8/26
短期目線で分析しています
ドル円
窓を開けての急落スタート
窓埋めなどを意識せずに急落に対しての下値からの指値買いが機能しいしている様子。105円から戻り売りとされるところもあり要注意、様子見たいところ



ユーロ円
ユーロドルでは買われており、ユーロ円は円高から下げてます。ユーロ円としてはまだ下げ余地もありそうですが、急落に対しての展開は様子見てから仕掛けたいところ。



ポンド円
下値からの買戻しも見せていますが、再び戻り売りとされる気配もあり注意したいところ
窓埋めよりも129円の節目を意識しているところに注目。
下値では再び安値更新を見せてきてもおかしくないので注意したい





















掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月23日金曜日

8/23 本日の戦略

8/23
短期目線で分析しています
ドル円
引き続き106.30円などに下値抵抗を見せており、押し目を拾われていますが、上値も重い展開を見せています。
まだレンジ内にいるようすからもう少し抜けるか見極めたいところ。
上値抵抗106.70円とみています。


ユーロ円
引き続き、118.30円から上値重い気配を見せそうです。戻り売りとされやすいところですが、上値抵抗118.30円を超えてきたら注意しておきたい。レンジ抜けが注目されている銘柄


ポンド円
129.5円を上抜けて130.50前後で推移
上値抵抗を抜けたことにより上値期待が出ています。急騰による一服感もありそうですが、129.50円を下値抵抗とした展開を見せる気配。
上値では131円が視野に入ってくる気配ですが、押し目を見せてからの上昇になるか、もう少し見たいところ

掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月22日木曜日

ドル円30分足の結果

昨夜、ドル円30分足の分析を紹介しました。
買いサインが確定できるかどうか⁉
結果的にしませんでした。
これがそのチャート
上段のテクニカルがゴールデンクロスどころかデッドクロスを見せた
そして下段の決済サインはショートポジションを決済するゴールデンクロスのサイン、
結果として売りも仕掛けれず、買いも仕掛けれず。

その後
上段でゴールデンクロスをみせ
下段は決済サインが出てないので新規買いのスタート

その後に決済サインが出ているところですが、ネックになるのが値幅が小さい。
今後の課題になりそうです。
スキャルピングのようにすぐ結果が出て小さい値幅ならコストもあいますが、時間をかけて数pipsしか獲れないのなら採算合わないですね



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





8/22 本日の戦略

前日の30分足は結局買いサインを見せれずでした。
デッドクロスを見せましたが、決済サインが出ており、仕掛けることできず。


8/22
短期目線で分析しています
ドル円
106.30円などに下値抵抗を見せており、押し目を拾われていますが、上値も重い展開を見せています。
レンジを抜けるか見極めたいところ。
106.70円の上値抵抗を意識している様子




ユーロ円
目先買われやすい気配を見せていますが、118.30円から上値重い気配を見せそうです。戻り売りとされやすいところですが、上値抵抗118.30円を超えてきたら注意しておきたい。このままじりじりと上値を探っていくと押し目完了感とされてきますが、再び簡単に割り込むと戻り売りとされていると見ていきたいです。













ポンド円
レンジを抜けれず方向感を探る展開を見せています。
129円に下値抵抗を見せている気配があり、上値では129.50円に上値抵抗を見せているところ。























掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月21日水曜日

ドル円 30分足分析

ドル円 30分足


上段がゴールデンクロスを見せようとしているところ。まだ確定ではないです
下段がショートポジションの決済サインになりそう。まだ確定してないです。

これらが確定すると上昇サインとしています。

果たしてどうなるやら・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





8/21本日の戦略

8/21
短期目線で分析しています
ドル円
まだ上値重い気配を見せており、下値警戒。決済サインを見せていないことも要注意
106.40円を上抜けても戻り売りとされやすいところ、106円の節目では押し目買いとされるところもあるため深追いせずにしておきたい


ユーロ円
117.5円前後からの押し目買いとされる気配は強く、しっかりとしている様子から上値期待を見せていますが、108.1円あたりをしっかりと抜けてこないと再び戻り売りとされやすいところ。レンジの中にいることから方向をしっかりと見極めたい


ポンド円
128円台からの急反発となり129円で推移
ここからの上昇材料を探しているところもあり方向感を探る気配。
128.90円から再び買われてくるなら押し目完了感から上値期待となり、129.5円超えても割り込むとレンジとなりもみ合いを見せるところ

掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月19日月曜日

8/19本日の戦略

8/19
短期目線で分析しています
ドル円
106.40円を推移していますが、調整なども警戒しておきたいところ
ドル売りとされやすいところでもあるために106.50円を超えずに売られると上値期待の後退からずるずると下げる気配


ユーロ円
118.15円に近付くと売られている様子。
ただ下値を切り上げているところから上値を探りたい気配です。
下値は118.0円に下値抵抗を見せていることから、この辺は押し目とされる気配が今のところあるようです


ポンド円
上値期待を見せており。129.5円を試すか注目、下値では129.10円を下値抵抗としており上値期待を見せているところです

掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月16日金曜日

ユーロ円30足 判別

ユーロ円30分足

下げの基調を見せている。
ここで仕掛けをしていたが、すぐに反騰してゴールデンクロスを見せたり、その後すぐにデッドクロスになったりと翻弄されることがあった。

そこでレンジの判別としてボリンジャーバンドを利用している

これを見るとまだレンジの動きになりそうなので仕掛けを見送ることにした。
まだまだデータを集める必要があるものだが、最近はこのサイン判別に凝ってます。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月15日木曜日

8/15 本日の戦略

8/15
短期目線で分析しています
ドル円
105円台ですが105.70円からの買戻しを意識しているところもあり注意。
再びここを下抜けしてくるか様子見たいところ
上値では106円の節目を意識しており、ここを抜けてくると上値期待を感じさせてくることからドル買いを誘発しやすいところです



ユーロ円
再び下落、
上昇しても上値を叩かれていることから下値警戒。
ただ117.80円前後では下値抵抗としているところがあるために下値の堅さにも注意したい。レンジになるか、下抜けできるか見極めたいところ


ポンド円
再び下げ基調を見せているところ。128円を上値抵抗としている気配があり、ここを上抜くと再びもみ合いになりそうな気配。下値では127.30円を割り込むともみ合い圏内となり下値抵抗として意識する気配です


掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月14日水曜日

システムトレードを無視してしまった

儲かった話の方がためになるのですが、失敗した話です。
システムを稼働しており、自動ではないのでサインツールとして使ってます。
今回ユーロ円がサインの発動がありショートからスタート、
ところが反転して買いサインに代わり、買ったが売りサインへと転換、
もういいやと思って何もせずにいたら下げが大きかった。
大失敗です。
システムでやる場合は売買回数が大事になり、トータルでプラスになるように設定していることから、途中でやめると全く意味がない。
ショックです。

新規サインは上段、決済サインを下段としてます

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月13日火曜日

本日の戦略

813
短期目線で分析しています
ドル円
ずるずると105円前半を見せ小さな反発を見せているところ
105円の節目などを意識しているところがあります。
105.30円を超えてきたときにドル売りが出てくるのか注目
105.70円に上値抵抗を意識しているところがあり注意したい


ユーロ円
117.50円からの反騰を見せて118円で推移
下値からの切り上げを意識しているところから118.10円から118.20円を上値抵抗としているようです。ここから再び売られてくるか注目
気配的には下値からの買戻しを見せているため、もう少しユーロ買いを見せそうな気配があります


ポンド円
128円を割り込み127円台で推移
下値からの買戻しなどで切り上げているようですが、勢いが弱く停滞しています。
再び売りたたかれる気配を警戒しておきたいところ
上値抵抗は128円の節目を意識しているようです



掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月9日金曜日

8/9 本日の戦略

8/9
短期目線で分析しています
ドル円
106円台を割り込み105円での推移。105.5円からの買戻しを意識した展開を見せそうです。上値では106.20円から上値を押さえられているところがあります。下値を探りたいところですが、下値に対する警戒もみせてくるところ。


ユーロ円
下値に対する意識を見せつつも119円台の上値の重さを感じさせて下げを見せています。117円台からは買戻しの声があり下げ渋りを警戒。上値では119円に近付くと上値抵抗としているところがあります

リアルFX取引口座を開設する

ポンド円
128円の下値を意識しており、ここを割り込むか市場の関心が集まっているようです。上値は切り下がってきてますが、下値警戒と相まって様子見ムードがあるようです。戻りを狙いたいところが戻りを見せてくれるか難しいところ。129円をつけてくるとショートのストップロスが絡んでくるところなので警戒したいです。
下げるには新規に売りを仕掛けないといけないところから材料に対してどう反応するか。焦らずにじっくり見たいところ

FXセミナー

掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





海外FX口座のメリット

FXを始める、または継続するにあたり口座の検討をされている方には必見です。

ご存知の方も多いですが金融庁のレバレッジ規制により国内FX業者で開設する個人口座のレバレッジは25倍に制限されています。 ちなみに国内の法人口座には、これまでレバレッジの縛りが無かったのですが、2017年に入りレバレッジ規制によって100倍までに制限されているようです。



海外のFX口座は金融庁の管轄ではありませんので、レバレッジの規制が無く数百倍~数千倍のような高レバレッジ(ハイレバ)を提供している業者もあります。

プロモーションとボーナス
このハイレバレッジとは通貨のの代金に対してのものです
通常1ドル=100円として、10,000通貨となると
100円×10,000通貨=1,000,000円が必要となります
これがレバレッジ25倍となると
40,000円で10,000通貨の取引が可能

レバレッジ500倍となると
2000円で10000通貨の取引が可能となります。


これがレバレッジなのです。


この資金運用という観点を少額で始めることができたり、利益効率を考えると海外FXの有利性がわかります。

取引口座タイプ


デモ口座で練習
デモ口座を開設する




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月8日木曜日

ドル円、スキャルピング分析


3分足を分析中

ここで口座開設にてパートナーとしてサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月5日月曜日

8/2FX  本日の戦略

これを書いているときは下げてなかったですが、書き終わってから下がった。
でも目線はまだ変わらないので記事としてアップ
8/5
短期目線で分析しています
ドル円
下げ続けていたところですが、調整高の声が聞こえてきました。反発してもすぐ叩かれるかもしれませんが、買戻しによる上昇に警戒しておきたいです。
107.20円当たりでは戻り売りとされやすく、まだまだ遠いですが急反発した際は注意したいです。
上げずに再び安値更新してきても調整高はここまでくると意識しておきたいです

ユーロ円
ドル同様に調整高の声が聞こえています。
じりじりと買戻しを見せてくるところもあるかもしれません。
現時点では118.80円に再び戻り売りとされる警戒があり注意したいです。

ポンド円
ポンドも調整高警戒
130.15から130.90円では戻り売り警戒ですのようです。
再び崩れてくるところも当然ありそうですが、要注意しておきたい銘柄、

全体的に買戻しの調整高を警戒しておきたい気配
新しい情報など入りましたら紹介します



掲載される内容につきましては情報提供を目的としており、情報につきましては細心の注意を払っておりますが、情報の正確さや取引に対する利益を保証するものではありません。
取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2019年8月1日木曜日

ポンド円

30分足
クロスを見せているがまだ下げを見せていない。
この矛盾は何を意味しているのか
要注意のところ
Chart GBPJPY-cd, M30, 2019.08.01 03:48 UTC, FXTrade Financial Co., Ltd, MetaTrader 4, Real

Gemforexで口座開設



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。