リンク

ページ

2018年10月19日金曜日

本日のFX戦略 ドル円、ユーロ円、ポンド円 

ドル円

安値から切り返したところから買い戻しもしっかりと入っている様子
中間的な値位置なので仕掛けるには難しいところなので様子見したい

112.25円から112.35円の上値抵抗帯があり、この辺を超えられるか売りたたかれるかに注目
反発見せずに下値を試すなら再び112円割れを試し、111.90円を割り込めないなら買い戻しが強いためレンジになりそうです。ここを割り込むと111.63円の安値を視野に入れた展開としたい。
仕掛けどころとしては上値抵抗で売りを仕掛け、上値抵抗を超えたあたりに損切設定をするか、下値抵抗ラインで割り込めないと想定してロングを設定するか、割り込んだあたりに損切を設定するやり方が無難な気がします






ユーロ円

レンジを下抜けし127.83円を視野に入れたいところ
急落なので買い戻し期待もありますが、戻りは売りとしてみておきたいです。
129.20円あたりを上値抵抗としており、ここまでの反発を期待できないかもしれませんが、ここまでは戻り売りとされやすいとして見ておきたいです。

ポンド円

レンジを下抜けしています。上下のブレの範囲が大きいことを踏まえると乱高下も見越して仕掛けたいところ。戻りは売られやすく146.60円を若干上値抵抗としている様子もあり、この辺から売りをしかえるのも面白そうです。ただそのまま下げることもあり、その際は145.60円あたりからの買い戻しを見せるか注意したいところです。ここが弱いと144円台を見せてくるのは早いかもしれません。


極貧フリーター女子が資産6億トレーダーに教わってFXで稼いでみた
堀越ゆりか 秋村たかのり
秀和システム
売り上げランキング: 33,903



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。