リンク

ページ

2018年10月15日月曜日

10/15 本日の戦略

注目集まる為替市場です
EU首脳会議に米為替報告書、FOMC議事録などと目が離せない内容ばかりです

ドル円
様子見されているところのため動きを見せず、
4時間足では112.50円前後に上値抵抗を見せていますが、ニュースの内容によっては簡単に突破してくるところ
それまではここを上値抵抗とした展開となりそうです
下値としては111.75円があり、ここを割り込むと下げ足が加速してくるところとみています。ただニュースが出てきたときには一気に反転することも十分あるのでそこを考慮した展開で仕掛けたいところ





ユーロ円
様子見されているところ
130.70円を上値抵抗としており、ここを突破するにはまだ材料不足。
下値では129.10円があり、ここを割り込むと127.80円を次の下値抵抗としてくるところです
現状材料待ちのところなので、狭いレンジでの判断となりそうです

ポンド円
下値抵抗で推移していることからレンジとみるならここから買いを仕掛けたいところ
146.94円を割り込むとレンジをした抜けした気配もあり、損切りの見極めを考えたいところ。145.50円に次の下値抵抗となりそうなところはあるが、下げの勢いがつくと一気に割り込むこともあり注意。材料乏しいとレンジ相場になりやすいために再び上値抵抗の149.80円を意識した展開となりそうです。ロングでの勝負で147円近辺から狙いたいところ、損切としては146.94円から下げ幅をどれだけ想定するか、資金配分を考慮するところ


売りで仕掛けるなら146.94円を上値抵抗としてくるところを見極めてから仕掛けたいところです。

FXチャート最強実戦集 まずは副業で月10万!
野田しょうご
ぱる出版
売り上げランキング: 2,514


このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。