リンク

ページ

2018年10月31日水曜日

ユーロ円 サイン

ユーロ円
15分足が買いサインを見せている。
このまま上げてくれると面白いのだが、再び下げるとただの騙しになる。
128.30円くらいを損切ラインとして狙うかな





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





本日の戦略

ドル円
112.85円を突破し114円を意識した展開を見せるところ
112.85円は下値抵抗となりこの前後からは押し目買いとされやすいところです。
11月は上昇小場を形成しやすいことから、底堅い展開を見せるところかもしれませんね





ユーロ円
上昇を見せており下値抵抗である126.60円を引き続き意識しているところ
128.45円に上値抵抗を見せていることから、ここを上抜けると次の129.20円を上値抵抗とした展開を見せる気配です。
上値抵抗を上抜けないと下値を探る展開なり戻り完了感が出てくるため下値警戒のところ

ポンド円
15分足の売りサインでは昨夜は40pips程度で反発。その後、下げサインは終了となり様子見でした。

142.50円近辺をしたん抵抗とし、現状もみ合いを続けています。
方向感探りのところもあり、目先143.3円を割り込むと下げ足を速める気配です。
上値では144.40円が上値を抑えておりここを突破しないと、目先の底打ち感も出づらいところ。




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





ポンド円15分足

ポンド円
15分足なのですぐ変化するかもしれませんが、現状売りサインを見せています。
一度騙しがあり、その後の反騰では頭をすぐ抑えられてからの下げなのでちょっと期待しています

ただあくまでも15分足なので短期的にすぐ反転になることは多々あります




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月30日火曜日

本日の戦略 FXトレード

ドル円

112.85円の高値を意識した展開は引き続きのところ
112.60円でも上値抵抗を見せており、ここを突破できずに下げてくると下値期待が強くなってきます。
111.85円の下値抵抗が111.75円に切り下げらえており、ここを割り込むとちょっく近安値期待となりそうです。
4時間足では直近高値の更新ができずに安値の更新がされており、112.17円を割り込み反発できずにいると112円割れが視野に入ってくる気配です。





ユーロ円

126.60の下値抵抗を引き続き意識しており、128.20円を目先の上値抵抗としている様子。戻りは売られやすいところですが、下値抵抗からの反発がしっかりと意識されているところもあり引き続き注意したいところです。
128.45円を上抜けてくると下値完了感から上値警戒となるとみています
127.45円を割り込むと直近安値更新期待が出てきますが、利益確定の買い戻しに気を付けて仕掛けたいところです

ポンド円

下値抵抗を142.50近辺とした展開です。
ここを意識していることから押し目を拾われやすい展開となっています。
割り込むと140円を視野に入れた展開となりそうです。
144.05円と145円に上値抵抗を見せており、ここを抜けてきたときに下値完了感を見せやすくなるので注意したいです




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月29日月曜日

このアプリが素晴らしい

手軽にチャートでトレードの勉強をしたい場合に
非常に最適なアプリがありました。

これです
chartBook

アプリで過去のチャートを表示するのですが、動きを再生し売り買いを試すことができます。
非常に良い

実戦をこれからと思ってる方や、トレードをもうすでに始めている方にも楽しめるアプリでしたよ
無料です


使い方は下記のサイトに↓
ChartBook




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





本日の戦略FX 

ドル円
112.85近辺の上値抵抗を意識した展開が続き、下げを見せているところですが、111.85円を割り込んでからの買い戻しもしっかりと見せているために注目しておきたいところ。
再び割り込みを見せて再度買戻しが弱くなってくると111.60円を下値抵抗とした展開を見せるところです。ここも割り込むと直近安値更新の期待が出てくるところとみています。
上値では112.16円が上値抵抗としており、ここを上抜けても112.45円前後でも戻り売りとされてくる気配です。

ユーロ円
126.60円の下値抵抗を意識した動きを見せそうです。
128.43円までの戻りがあっても売られやすい気配です。
目先127.70前後が戻り売りとされやすい気配もあり、ここから陰線を4時間足などで形成してくると下値圧力が強くなるかもしれません。

ポンド円
142.50円近辺で下値抵抗を見せている気配です。
戻りは売られやすい展開となってますが、下げに対する買い戻しだけでも反発幅はしっかりとみせそうなので注意したいです。
4時間足で目先143.50円を維持してくると反発を見せやすくなってきます。




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月26日金曜日

本日の戦略 FX

ドル円
112.73円の高値の更新ができずに112.37円のところ
上値の重さを見せているところもあり、112.30円を再び割り込むか注目されています。
上値としては112.65円が目先の上値抵抗とされており、ここを突破して112.73円を上抜けるか注目、ただ112.65円を上抜くと勢いから突破することそ視野に入れておきたいです。
下値では112.10円に下値抵抗があり、ドル買いを見せてくる気配があります。111.85円を割り込むと111.60円の下値抵抗を意識した展開となりそうです

ユーロ円
戻しては売られて下値更新の展開を見せています。
上値抵抗としては128.45円があり、戻り売りの展開を継続してくる気配
下値では直近安値127.48円を割り込むとさらに一段の下げ期待となりますが、安値更新後の一時的な戻りに注意して仕掛けたいところ


ポンド円
144円前後では下値抵抗とされていることから、乱高下に注しておきたいところ
142.60円にも下値抵抗があり、この辺からの反発を警戒しておきたいです。
上値抵抗として145円があり、ここを超えてくると145.80円を次の上値抵抗としている様子
戻り売りとして仕掛けていきたいところですが、反発したときの勢いで反転することもあり資金配分に注意して仕掛けていきたいです

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月25日木曜日

FX 本日の戦略

ドル円
下値抵抗を割り込み崩れている様子
ただ112円割れの安値を割り込まないと押し目とされるところもあり注意
ロングで狙うなら112円割れから狙い、111.92円よりも下に損切ラインとしたいところ
上値では112.35円に抵抗を見せている毛派があり、この辺を注意しておきたいところ
ショートで狙うならこの辺を狙いたいが、戻りが弱く崩れてくるなら安値更新後の戻り売りとしたいところです

ユーロ円
崩れてるところ
127.50円127.30円あたりにロングが入りやすい気配から注意したいところ
上値抵抗として128.45円があり、ここから戻り売りされやすいため注意したい

ポンド円
下げ継続
144円の節目での買い戻しなどに気を付けたい
上値では145.50円前後に上値抵抗を見せている様子。ただここはそこまで強いので、ここを突破してそこ堅いと146.95円の上値抵抗を意識した展開となりそうです。

これからのFXはひとりじゃない
無料会員を希望の方はメール登録お願いします





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月24日水曜日

FX 本日の戦略

ドル円
112.85円を上値抵抗として下げを見せました。
112.50円では下げ止まらずに111.94円を見せ、前回安値に並ぶと反発
このまま下げ止まりを見せるとダブルボトムを想定した展開となり、買われやすい地合いとなりそうです
上値抵抗として112.50円があり、ここを突破してくるとさらに上値期待したいところですが、決済のドル売りなども出やすいので注意したいところ、超えれずに下げてくると112.10円前後を下値抵抗とした展開となってくるところです


ユーロ円
129.18円を割り込み128.19前後まで下げを見せた。
下値からは買われており、安値は拾っているようにも見えますが129.18円の上値抵抗を超えてくるか注目。
ここを突破できずに下げてきたときに下げ止まりを見せれないと安値更新となり、下げ止まって再び上値抵抗を試してくると上値期待が強くなるところです。

ポンド円
下げ継続のところですが、ドル円などが反発を見せてくると連れ高となりやすので注意。
下値としては145.80円を4時間足の終値で割り込ん終えてほしいところ。
押し目がしっかりと拾われているために乱高下を想定して戦略を作りたいです。
146.35円位上値抵抗がありますが、ポンド円の場合はそれほど強い抵抗をみせていないので、上抜けてもすぐにトレンド転換とみるには早すぎるところ

分析ソフトからのサインなども紹介しております。
興味ある方は無料会員としてメール登録をお願いします





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月23日火曜日

下げてきたドル円

ドル円
112.85円を上値抵抗とした展開からじりじりと下げを見せています。
112.50円でどうするかと見ていたらじりじりと下げ始めています。
買うにももう少し様子見たいところもあり、もう少しじっくり見たいところ
4時間足ではこの辺を下値抵抗としてくるか、切り返せるかのところです。
112.53円を超えてくると再び上値期待も出てきますが、しっかりと終値でも超えてほしいところ18時までは4時間足の形成途中なので見極めたいです

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





FX 本日の戦略

ドル円
112.85円を上値抵抗とした展開を引き続き見せていますが、再び試してくると113円が視野に入ってきます。
113円からは113.30円までの層があり、上抜けするには材料が欲しいところ
ショートをするならこの辺になりますが112.85円を超えてくるなら損切ラインとしてみるところ。ロングで入るなら112.50円台まで待ってから判断したいところ

ユーロ円
129.18円を下値抵抗としているところ
130.円を見せても再び売られていることから、上値抵抗を意識した展開となっています。
ロングで仕掛けるなら下値抵抗近辺で130円で決済するくらいの短期目線をしたいところ。
ショートを仕掛けるなら130円近辺で仕掛けたいところです。






ポンド円
結局売られてしまった展開です。
上値抵抗を146.95円として戻り売り期待のところ
直近安値の更新期待がありますが、振れ幅があるので注意したい。



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月22日月曜日

本日のFX戦略10/22





ドル円

112.85円あたりを上値抵抗として頭重い気配を見せています。
下値では111.85円に下値抵抗を見せている様子。
仕掛けとしては112.60円あたりにショートから仕掛け、上値抵抗あたりを損切とするか、上値抵抗まで待ってからのショート
下値では111.85円あたりでロングとして、安値更新で損切とするか
まだ方向的には現時点では出ていないことからレンジとしての戦略です。
抵抗を突破して戻りが弱いとトレンドを発生させることとなるのであたらに仕掛けたいところ。
112.30円を維持してくると買われやすい地合いとなり、上値試す気配があります。
その際に112.70円を視野に入れた展開を期待するところ。



ユーロ円

129.18円を割り込んでも反発を見せており、下値からの買いを見せていることから上値期待もありますが、まだ下値警戒はしておきたいところ
130円に若干上値抵抗を見せており、ここを突破できるか注目
現時点では中間的な値位置にいる様子からもう少し様子見たい
仕掛けはもう少し値段が動いてからが無難な気がします

ポンド円

レンジをした抜けして、反発からレンジに突入していますが、再び戻り売りとされる気配があり下値警戒。146.95円を抵抗として意識しており、ここを下抜けして戻りが弱いと再び直近安値更新の気配。
上値としては147.35円を上抜けてくると底堅さを見せているように思えます。
ただそこを抜けても上昇トレンドとみるには時期尚早なところからロングには慎重になりたいところ




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月19日金曜日

本日のFX戦略 ドル円、ユーロ円、ポンド円 

ドル円

安値から切り返したところから買い戻しもしっかりと入っている様子
中間的な値位置なので仕掛けるには難しいところなので様子見したい

112.25円から112.35円の上値抵抗帯があり、この辺を超えられるか売りたたかれるかに注目
反発見せずに下値を試すなら再び112円割れを試し、111.90円を割り込めないなら買い戻しが強いためレンジになりそうです。ここを割り込むと111.63円の安値を視野に入れた展開としたい。
仕掛けどころとしては上値抵抗で売りを仕掛け、上値抵抗を超えたあたりに損切設定をするか、下値抵抗ラインで割り込めないと想定してロングを設定するか、割り込んだあたりに損切を設定するやり方が無難な気がします






ユーロ円

レンジを下抜けし127.83円を視野に入れたいところ
急落なので買い戻し期待もありますが、戻りは売りとしてみておきたいです。
129.20円あたりを上値抵抗としており、ここまでの反発を期待できないかもしれませんが、ここまでは戻り売りとされやすいとして見ておきたいです。

ポンド円

レンジを下抜けしています。上下のブレの範囲が大きいことを踏まえると乱高下も見越して仕掛けたいところ。戻りは売られやすく146.60円を若干上値抵抗としている様子もあり、この辺から売りをしかえるのも面白そうです。ただそのまま下げることもあり、その際は145.60円あたりからの買い戻しを見せるか注意したいところです。ここが弱いと144円台を見せてくるのは早いかもしれません。


極貧フリーター女子が資産6億トレーダーに教わってFXで稼いでみた
堀越ゆりか 秋村たかのり
秀和システム
売り上げランキング: 33,903



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月18日木曜日

本日の戦略10/17





ドル円
112.85円の上値抵抗を意識している様子から、ここを突破してくるか注目
押し目は買われやすい地合いになっているため112.30円の下値抵抗を意識した反発を期待したいです。
ただ上昇を継続できるかは夜の展開になる気配があり、日中の動きは微妙かもしれません。ただ動き出しても困るため下値抵抗と上値抵抗をしっかりと視野に入れた戦略としたいところです。

ユーロ円
下値抵抗を129.15円としており、ここを割り込まないと下げに勢いがつけにくい気配です。上値抵抗は引き続き130.20円などを意識しているところがあり、さらに上に130.92円でも上値抵抗を感じさせているようです。方向感を探る展開から、しっかりと動きを見てからの仕掛けとしたいです。売るなら130.2円近辺としたいところ。買うなら129.15円近くですが、割り込んだらした抜けすることも想定して損切は早くしたいところ


ポンド円
引き続き146.94円の下限と149.82円の上限のレンジに突入していることから、様子見したいところ
上限と下限に近付いて仕掛けをしたいため、中心的な位置にいる現状ではもう少し材料待ちをしたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月17日水曜日

MT4を使ったインジケーター

色々なインジケーターを利用しております
その中でちょっとオリジナルになっているものを紹介
上昇下降の角度からトレンドの発生を見極め出来ないか⁉といろいろと試しており現時点で利用しているのが以下の写真です
縦長で見づらくて申し訳ないのですが、青で丸しているところが0.1を突破してくるとロング
-0.1を割り込むとショートとしてみています。
15分足です。
急激な動き(長いローソク足)で突破することもありますが、その時は見送るようにしています。

MACDを利用しており上下二つありますが、ユーロ円に関しては下段で判断しています。






このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





本日の戦略10/17

上昇を見せてくれた各通貨
今後の展開に注目




ドル円

112円を突破し111.60円前後を下値とした上昇を見せています。
112.30円から112.50円では上値抵抗とされているところから、戻り売りに注意したいところ
下値では112.10円にサポートとして下値抵抗を見せていることから、材料の弱い間はこのレンジとなりそうです。
112.85円にも上値抵抗があり、それなりに強い気配があるため要注意のところ


ユーロ円

129.80円を突破を見せましたがその後の下げを見ると買い戻してきな上昇で終えているところです。
今後買いが入ってくると再び上値を試せるところですが、130.20円と130.50円の上値抵抗を意識しているところがあり、戻り売りに注意したいところです。
下値では129.60円が下値抵抗としていることから、ここを割り込むと129.40円を割れを試そうとし、さらに割り込むと129.15円の下値抵抗を視野に入れておきたいところ。


ポンド円

146.94円の下限と149.82円の上限のレンジに突入していることから、様子見したいところ
上限と下限に近付いて仕掛けをしたいため、中心的な位置にいる現状ではもう少し材料待ちをしたいところです。




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月16日火曜日

本日の戦略10/16

上下に動くレンジ相場にっていますね

本日の戦略

ドル円
111.60円に下値抵抗としたところから押し目が買われています。
経済的な要因によって突き抜けることも容易にあるので注意したいですが、下げてくると買われている様子にも注目。
上値では112円がありここを突破するまでは戻り売りとされやすい。ここを突破してくることで下値完了感から買い戻しや新規買いの勢いに注目したいところです





ユーロ円
下値から切り返しを見せたところもありますが、まだ下げトレンドを継続しているところもあり129円の下値抵抗に注目、再び試しに行くと直近安値更新となりやすいところです。
上値では129.80円に上値抵抗を見せておりここを突破してくると多少の買い戻しを見せてきますが、勢い的には買い戻しだけでは弱く、ファンタメンタルズな要因がないと上昇の継続は難しいところ


ポンド円
レンジ相場を割り込んだところから再び戻したところ
146.94円あたりを維持してくると上値を試しやすい展開です。
ブレ幅が大きいので下値抵抗を割り込んでも簡単に反発しているところから、資金配分とポジションの分配をしっかりと設定したうえで仕掛けたいところです

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月15日月曜日

10/15 本日の戦略

注目集まる為替市場です
EU首脳会議に米為替報告書、FOMC議事録などと目が離せない内容ばかりです

ドル円
様子見されているところのため動きを見せず、
4時間足では112.50円前後に上値抵抗を見せていますが、ニュースの内容によっては簡単に突破してくるところ
それまではここを上値抵抗とした展開となりそうです
下値としては111.75円があり、ここを割り込むと下げ足が加速してくるところとみています。ただニュースが出てきたときには一気に反転することも十分あるのでそこを考慮した展開で仕掛けたいところ





ユーロ円
様子見されているところ
130.70円を上値抵抗としており、ここを突破するにはまだ材料不足。
下値では129.10円があり、ここを割り込むと127.80円を次の下値抵抗としてくるところです
現状材料待ちのところなので、狭いレンジでの判断となりそうです

ポンド円
下値抵抗で推移していることからレンジとみるならここから買いを仕掛けたいところ
146.94円を割り込むとレンジをした抜けした気配もあり、損切りの見極めを考えたいところ。145.50円に次の下値抵抗となりそうなところはあるが、下げの勢いがつくと一気に割り込むこともあり注意。材料乏しいとレンジ相場になりやすいために再び上値抵抗の149.80円を意識した展開となりそうです。ロングでの勝負で147円近辺から狙いたいところ、損切としては146.94円から下げ幅をどれだけ想定するか、資金配分を考慮するところ


売りで仕掛けるなら146.94円を上値抵抗としてくるところを見極めてから仕掛けたいところです。

FXチャート最強実戦集 まずは副業で月10万!
野田しょうご
ぱる出版
売り上げランキング: 2,514


このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月12日金曜日

10/12本日の戦略

なかなか見ごたえある展開が続いています
では本日の戦略



ドル円
下値抵抗112.05円を割り込み111.80円から買い戻しを見せた展開
反発もありましたが上値では叩かれて下値では買われてのレンジでした。
日足を見ても戻り売りの展開とされており、下値警戒のところ
112.35円に上値抵抗を見せていますが、前日の動きをみるとここを突破しても少し買われてくる気配もありますが、流れがまだ下げトレンドになっているところから戻り売りと見たいところ
もみ合いを見せている112.13円で仕込むには中間点のところもあり、できるなら上値抵抗とされている112.35円近辺での売り、もしくは111.80円からの反発を見せているため、この前後からの買いをしかけたいところ。


ユーロ円
調整局面を見せている気配
下値からの切り替え氏を見せている気配から130.70円を試すか見たいところ。
ここを試し維持してくると下げトレンドの終了と長期の上昇トレンドの押し目完了感から再び上値を試す展開を期待
上値試せず崩れるなら129.15円を割り込むと下値更新からの下げを再び見せてくる気配です。



ポンド円
もみ合いが続いております
149.82円の上値抵抗、146.93円の下値抵抗があり突破したほうに動くとみています。
レンジ相場になっており、逆張り戦略で下値抵抗上値抵抗それぞれに近づいたら仕掛けるくらいでも面白そうです


30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX
西原 宏一
扶桑社
売り上げランキング: 145,452


このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月11日木曜日

本日の戦略10/11

急落ですね
ストップとしていた112.20円を割り込みました。

ドル円
下値抵抗である112.80円を割り込み、今度は上値抵抗として意識されてくるところ
下値を探りやすい展開ですが、急落に対しての買い戻しをどこまで見せるかに注目
目先では112.30円を上値抵抗としている気配から、戻りは売られるとみています。
下値としては112.05円が押し目買いとされる気配ですが、割り込んでも押し目買いとされやすいことから下値警戒のところ


ユーロ円
引き続き下げを継続しており130.70円を割り込み127.90円を長期の下値抵抗としている様子。
4時間足では130.25円あたりで上値抵抗を突破しても上昇続かず戻り売りとされていることから下値警戒のところ

128.90円を下値抵抗を割り込むと利益確定の買い戻しが出やすいことから反発警戒。ただ反発しても戻り売りとされていることから下値期待のところ。


ポンド円
もみ合いが続いております
149.82円の上値抵抗、146.93円の下値抵抗があり突破したほうに動くとみています。
レンジ相場になっており、逆張り戦略で下値抵抗上値抵抗それぞれに近づいたら仕掛けるくらいでも面白そうです

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月10日水曜日

本日の戦略

先週末からの動きであわただしい展開となっております。
FXの話でお酒飲んだり話したり、懇談できるようなサロンを作りたく色々と動いております。
とりあえず場所の確保ができて後は中身を少しづつ形にしていきたいなぁと。
実際に合ってそれぞれFXの考えやわからない人が色々と質問できるような場所があるのは、お互いにFXをやる上で楽しめるかなと思ってます。
パソコンの設定だけでも四苦八苦することが多々あるためにそう言った相談できる場所やお茶を飲んでニュースを確認できる喫茶店的なものが以前から作りたかったので、なんだかよい感じになりそうです

では本日の戦略








ドル円
長く続いた上昇トレンドの調整的な押し目を見せている気配です。
112.80円を割り込むとトレンドの返還を警戒しないといけないところですが、まだ押し目買いとされている気配があるところから下値からの反発には注意したい。
中期としては112.80円から下のところ(日足レベルでみると112.20円くらいはみたいところ)にストップを置いて買い戦略。
4時間足でも112.80円の下値抵抗を意識しており、ここが要注目となりそうです。
112.40円に2段目の下値抵抗を見せており、ここからも押し目買いとされる気配がありますが、112.80円を割り込んでいるときは上値抵抗としてくるために戻り売りとされるか見極めたいところです






ユーロ円
下げを継続しており130.70円を割り込み127.90円を長期の下値抵抗としている様子。
4時間足では130.25円あたりで上値抵抗を見せており、ここを突破してくると130.70円の上値抵抗を意識するところ
131.70円を超えてこないとまだ戻り売りの気配を残しているために注意したい
下値では129.30円を割り込んでも128.90円を下値抵抗としているためにここを割り込まないと押し目はしっかりと買われる気配があります



ポンド円
もみ合いが続いております
149.82円の上値抵抗、146.93円の下値抵抗があり突破したほうに動くとみています


最短で1億円を築く FXの稼ぎ技 230
standards (2017-11-06)
売り上げランキング: 942


めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版
ダイヤモンド・ザイ編集部
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,419












このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月5日金曜日

本日の戦略

ドル円
陰線で調整安気配を見せ114円を割り込みました。
日足では113.75円あたりからの下値抵抗を意識してくると押し目買いとされるところですが、米国時間が本番となる気配から動きをしっかりと見極めたいところ

113.75円を割り込みをみせてくると113.45円を注目、
4時間足では前回安値近辺になり反発を見せてこないとずるずると売られやすいところです。
反発を見せてくると114.10円あたりが上値抵抗となり、
米国時間まではレンジになりやすいかもしれません。



ユーロ円
130.70円前後の下値抵抗を意識しており、ここからの反発を見せれるか。
上昇トレンドの押し目を見せている気配なので下値抵抗からの反発期待がありますが、ここを割り込むと129円割れの警戒とされてくるところ

上値では目先131.70円に上値抵抗があり戻り売りとされやすいところですが、131.3円超えを維持してくると下値の堅さから上値期待となってきます。

下値抵抗を割り込んだら損切ラインとした買い戦略か
上値抵抗ラインからの売り戦略にするかという感じです。

昨日の続きと考えると買い戦略になりますが、再び下げてきたら早めの決済も考えたいところ



ポンド円
149.80円から146.94円のレンジです

上か下かで見るよりもレンジの上限で売り戦略
下限で買い戦略としてレンジを抜けたら損切とするやり方のほうが無難かもしれません。

上昇を続けていたところから停滞をしていることを想定すると下に行きたい気配ともみれますが、勝手な想像にもなるのでしっかりとした戦略で挑みたいです。

損切りして利益を狙うやり方は「肉を切らせて骨を断つ」と似ていると思います





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月4日木曜日

ユーロ円が注目だ

ユーロ円
4時間足ではじりじりと下げ足を見せている
ただ日足では上昇トレンドの押し目となる
この見極めが重要になりそうだ

上昇トレンドが崩れたとはいえないこの展開から、4時間足の下げに関しては押し目と見たい
ただそのまま下げを継続されてくると値幅も大きいので、仕掛ける戦略が重要になる。
131円の下値抵抗と130.70円前後を下値抵抗としたところを戦略としたい。

ユーロだけに振れ幅が大きく、それなりに幅を見ておかないといけないのがつらいところだが、130.70円割れに対して各自の損切値幅を想定した買い戦略。

ここを割り込むなら、下げトレンドを形成してくるところとみて、今度は戻り売り戦略をとりたい。


売ったり買ったりか!?と言われてもしょうがないが、上と下と両方の戦略を持ち柔軟に対応したい。負けたら負けたなりの対応をすることで傷が浅く治りが早い。
つまり傷の負い方も重要となる。

常に100%当たる神様になりたいが、現実はそうもいかない。
小さな人間である以上は人間としての戦い方がある。
それが知恵である以上、常に戦略を持ってい挑みたいと考えている




このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





ドル円急騰 その後の戦略

ドル円
米国の経済発表が良いないようだったことから急騰
国内では朝方は利食い売りから先行しているような気配です。
このドル売りが日足を陰線としてくるか ここに注目
陰線をつけてくると急騰の後なので利益確定の動きが出やすく
調整安を警戒のところです。
ただ下げても114円を割り込むには今晩の発表待ちになる気配

もう少し細かくしてみると
114.35円の逆指値を狙う動きがあり
ここを割り込んだ時の下げる勢いが継続できるか
114.20円を割り込むと114円近辺までの下げ期待がありそうです
ただ夜の経済発表待ちのところから、動きがあっても一時的なところもあり
値幅は深いおいしても反発や戻りとされてレンジに落ち着きそうです







このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





2018年10月3日水曜日

ドル円戦略

バタバタ続きでおります
どーもこんにちわ

ドル円
さて ドル円上昇基調が続いておりましたが、陰線を見せていることから高値警戒感の声が聞こえております。
調整的な下げを見せてくるなら、113円割れを日足レベルで想定しておきたいところ
これをもう少し鳥の目として見ると
113.65円から113.30円での売り買いの攻防を見せる気配があります
この113.3円を下値抵抗として反発を見せてくると押し目完了感から再び上値を試す気配となりそうです。

下げを見せずに再び113.65円前後から反発を見せてくるなら
高値を挑戦するのも早そうです。

注目したいところはこの113.65円から113.3円の間の動き
この展開で方向性を見定めてくる気配があり注意したいところ。




ユーロ円

上昇基調を期待させる展開から下げを続けています
133円台からの下げとなり130.50円を下値抵抗としているところ
この下値抵抗を割り込むかどうかに注目されており、割り込んでも一時的な押し目として買われてくるのか要注目です

4時間足で見ると131.70円を超えてくると上値の警戒です
上値抵抗もしっかりとしており、戻り売りとされてきやすいですが、下げ弱く高値維持してくるなら再び上昇基調を見せる気配とみています

1時間足で見ると131.5円を超えてくると131.70円を試す気配があり、下値では131.15円を割り込むと130円台からの展開に注目です。
下値抵抗を割り込むか注目としたいところ。




ポンド円

上値抵抗を148.82円とし下値抵抗を146.9円としているところ
ポンドなので抵抗を割り込んだり突破しても上ひげ、下ひげとして突破することがたたあるのでその辺は要注意です。
4時間足で見ると146.95円前後での展開が注目されており、割り込むと下げ足を速める気配です。
上値では148.15円が上値抵抗とされていることから、ここまでの上昇は戻り売りとされやすいので注意としたいです


異常の展開予想から仕掛けるタイミングとしては戻りを待った売りや押し目を待った買いという仕掛けにしたいです。
割り込んですぐに仕掛けると買い戻しの反発による含み損やロスカットなどの被害にあることからじっくりと待ったうえでの仕掛けとしたいところです


パターンを覚えるだけで勝率7割超!  FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書
陳 満咲杜
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2018-08-31)
売り上げランキング: 349


このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。