リンク

ページ

2015年1月21日水曜日

下げを見せてきた東京金

4900円台でもみを愛見せていましたが、ドル安の影響から国内ではじりじりと売られています。
4900円台が天井となるとエリオット波動の展開を見せてくるため、ここからの下降が楽しみになります。


現状が第5は銅を形成していることとなり、最後の上昇となります。
ただまだ天井を探るようだと危険となるため、下げてくるなら天井を想定された展開を見せると見ています。



4900円割れるか 商品先物東京金

商品先物 東京金
円高の影響を受けて下げを見せています
4910円の後半からの売り仕掛が正解だったようです。
あとはどこまで下げを見るか
4900円割れを想定しています

その後の回復次第で買い戻すかというところ

とりあえず4938円が天井としてくれると面白い展開が期待できそうです。





オバマ大統領の一般教書演説



ドル円の動きが気になりますね.








東京金を売ってみるか

この動きを黙っているには難しい
参加したくてうずうずしますね
売りたいが担がれそうな気もする。

ドル円との兼ね合いを見つつ仕掛けたい
4938円を高値とした展開を見せてくれるのか


4920円をストップロスとして売りの仕掛けは面白そうだな、



必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。