リンク

2015年9月9日水曜日

東京ゴムの急騰 これを待っていた

東京ゴムが急騰を見せています
買い玉をずっと維持しており指数的に反発を見せるはずが、ずるずると下げていくゴムにここ数日間苛立ちを覚えていました。
上がるはずなのに何が悪いのか!?
中国株などの影響から投資市場が影響を受け、当初想定していた東京ゴムの動きにも影響を与えました。

[スポンサードリンク]





下げすぎた東京ゴム

あまりにも下げすぎるゴムに正直不安もありましたが、今まで利用しているシステムに対しての信頼もあり下げすぎは上がるはずとおもい買い玉を維持しておりました。
そして夜間からの動きで急反発

やっと上がってくれたかという気持ちです。
まだ中国株の影響が終わったわけではない所もありそうなので、今度はその点も踏まえて戦略を立てていきます。
今回のドル安や株安の影響は私の周りでも多数の人にダメージを与えていたようです。
最悪の結果は避けてはいるようですが、年末までに想定した利益幅を削られておりあせったようです。ただそういった方々が口をそろえて言うのは、こういった突発的な動きの後にはチャンスがあり、このチャンスを掴むことが最も重要だと。

チャンスと思い様子を見ても過ぎ去ってしまうとチャンスも掴むことができないです。これは良く昔からチャンスの神様は前髪しかないという例え話でも使われています。チャンスと思ったときに即行動に移すことで結果をモノにする。

年末までは残り数か月ですがこういった動きをさらに楽しんでいきたいと思っております

情報に関してはメールにて配信しています。

問い合わせ



ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。