リンク

2015年6月1日月曜日

商品相場で儲けを狙え 商品先物売買分析

6月スタートです。
必携平均は2万円台が当たり前の展開となり、国内の景気回復期待感がじわじわと出てきていますが、実感として体感するにはまだまだ先でしょうね。
攻める投資手段として様々なものがあります。
商品先物もその一つして利用しても魅力的です。

[スポンサードリンク]





東京金
上昇トレンドを継続中
崩れるような気配を見せつつも底堅く買われています。
ドル円の動きに注意しつつ上値期待。
下値抵抗、上値抵抗はメールにて確認お願いします


東京白金
崩れてきています。
仕掛けを狙うところ。
4400円を視野に入れておきたい。


東京ガソリン
急騰を見せてきましたがまだ戻り売りを見せる気配
戻り売りとなると再び下げトレンドを形成する展開となり下値期待です。
下げが弱いかの判断としては下値抵抗を確認してそこに対しての割り込み具合にて

東京ゴム
買いトレンド維持
買い玉の含み益がドンドン膨れていきます。
まるで夢でも見ているようです。
急落してくるとサーキットブレーカーを踏まえて下げてくることもあり注意
250円を視野煮れてきています。
買いを追加で仕込む場合は抵抗ラインを確認して仕掛けてほしいところ


東京一般大豆
じりじりと弱いようにも見えますが煮え切らない展開を続けています。
州愛でもまだ下値抵抗割り込んでいないことから押し目買いに注意しつつ下値期待

東京とうもろこし
ここから崩れてくると下値期待から下値抵抗割れを見せるところ

穀物は全般的に動きがパッとしないので、もう少し乱高下でも見せてほしい所です。
ゴムはもうしばらく強いのかもしれませんね、
ただファンド筋が絡んでいることから急激な展開に注意してほしいです。







ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。