リンク

2014年6月2日月曜日

中央省庁で「スーパークールビズ」 アロハシャツで軽やか

夏場の節電対策や地球温暖化対策のため、中央省庁で2日、ポロシャツやアロハシャツでの勤務を認める「スーパークールビズ」が始まった。5月から始まったノーネクタイや半袖シャツの「クールビズ」以上の軽装を呼びかける。期間は9月末まで。
 旗振り役の環境省地球温暖化対策課では同日午前、職員が色とりどりのポロシャツやスニーカー姿で出勤。連日の暑さが続くなか、電話対応などにあたった。
 オレンジ色のアロハシャツと白いスニーカーで通勤した同課の矢崎孝治さん(28)は「シャツの裾を外に出すので、ワイシャツよりも風通しが良く過ごしやすい」と笑顔。同課の藤本なな絵さん(31)は「冷房の温度を上げても快適に過ごせるよう、服装などを工夫してほしい」と呼びかけた。
中央省庁でも動き出した。
もうスーツじゃないとビジネスパーソンじゃないという時代は終わったのだ。
ハーフパンツ、ジーパン、ジャージ
服装をあくまで細かく意識する時代ではない、ビジネスの内容にこだわりサービスの質の改善だけを考えれば服装などと小さなかことを意識するのは時代遅れのように感じる

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。