リンク

2014年3月20日木曜日

商品先物 売買戦略 儲けを狙うならこの銘柄

東京金
4384円を割り込むと売られ過ぎ観からの買戻しを見せてきましたが、
上げ足も強いものでは無かったです。
夜の為替の動向を注視しての展開となりそうです。

再び4384円を割り込むと売り込みやすくなってきます。
4365円前後では売り玉の手仕舞いも
出やすいところから注意としておきたいです。

4425円では戻り売りとされやすく、
ここを上抜けてくると4450円を上値抵抗としてくるところ

週足では一目均衡表の雲に突入したところです。
この陰線から調整的な反発を見せる気配もありますが、
調整的な反発を見せれないと下げ圧力がさらにでるところ


東京白金
材料乏しく、夜にかけて動きを見せそうなため注意しておきたい銘柄
方向を見せてくると、そのままの方向で動いていることもあり、
戻り売り押し目買いなどのボックスでの売買は注意したいです。

4860円前後では動きが乏しくなる気配ですが、
ここを突破してくるとさらに買い込まれそうです。

下値では4770円を割り込むと4720円までの下げが早そうです。


東京ガソリン
売り込まれもせず買い込まれもせず、静かで不気味な気配です。
下げるのであればもう少し早く見せると思っていましたが、
動きが鈍いために急反発もありえるので注意したいです。

79400円を上抜けてくると80000円を見せる気配があります。
下値では78250円を割り込むと
上値期待の失望から売りが重なってくるところと見ています。


東京ゴム
帳尻では234.7円となり、終値は235円となってます。

この値をみて市場の反応がどうでるか注意したいです。

235円を維持してきてるので上値を探る展開と見たいのですが、
帳尻で割り込んでいるあたりで油断できないところ。

233円を割り込むところを見せると
230円割れも想定しておきたいところです。
237.5円を超えてくると底堅さを見せていることから
240円越えを想定したいです。





このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。